大相撲番付表

 

 以前マスコミでも騒がれた幕内力士の暴行問題に端を発する協会内の親方の処

遇、そして今は、横綱稀勢の里関の7場所連続休場や、今場所に二けた勝利を目

指し、大関昇進を狙う栃ノ心関の話題で盛り上がっている相撲界ですが、数年前

の河中の卒業生で玉ノ井部屋所属の床山(髪結い)として活躍されている先輩が

いらっしゃいます。

相撲協会のHPで検索してみると、まだまだ修行することが多い立場のようですが、

上下関係が特に厳しい世界に飛び込んで、自分の進路とし、力を発揮しようとして

いることは素晴らしいと思います。敬意を表します。

 そして、その先輩は、毎場所必ず「大相撲番付表」を河中に送ってくれます。

  

 ご存じのとおり、横綱は寄席文字というのか勘亭流の文字というのか、太く堂々

とした独特の字体で書かれています。番付の下位となると、細く長い文字で読むの

に苦労しそうです。

 

 校長室前の廊下に掲示してありますので、興味のある方はご覧ください。