千葉県公立高校後期選抜発表

 

 今日は、発表日です。

合格した生徒は、「おめでとう。」

不合格だった生徒は、「残念でした。」

   

   

 しかし、第一志望校に合格しなかったからと言って人生に敗れたというわけで

はありません。また、長い人生にいろいろなことがあるので、これを「挫折」と

勘違いしてもいけません。

 まだ見えてない人もいるけれど、将来の夢や目標に向かっていくのにAコース

が、BコースやCコースになっただけ。また、そのなかで新たに進むべき道が見

つかるかもしれない。

 これからもっともっと楽しいこと、うれしいこと、悲しいこと、辛いこと…

いろいろある。それを乗り切っていけるから人生は楽しいのだと思う。 

 

 今から25年後の2040年頃は、3年生は、働き盛りの40歳前後。

中学生の子どもをがいてもおかしくない年代になっている。

そんな時、どんな世の中で、君たちがどんな活躍をしているか、楽しみにして

います。      

            (進学した高校、大学ともに第三希望校だった大先輩より)