公立前期発表

 

 今日は、千葉県公立高校前期入試の結果発表日です。

公立校を受けなかった生徒は、登校後、作業とこれからのことを確認して下校。

    

 3年生担当の先生たちは、進路室で朗報を待ちます。

   

   

 

 河中の公立前期試験の結果

 156名が 36校へ出願し、入学確約書を提出した者が 75名で48.1%

でした(正式な「合格」は、後期発表時に決まります)。

みんなクリヤーしてほしかったけど、仕方ない。

 

 前期入試突破した生徒、おめでとう!

 残念だった生徒、まだまだこれから、これから! 切り替えて!!

 

 前期入試では、「受かるんだ!」と気合を入れて臨んだ生徒もいれば、

「ちょっと難しいかもしれないけど、挑戦できる1回目のチャンス」としてチャレ

ンジした生徒もいました。

後期試験は、同じ高校に再トライしたり、他の高校に志願変更することもあるで

しょう。

 「どうしても公立高校へ!」という生徒は、担任とよく相談して。

 

 人生の中では、どこの高校へ行ったということより、10年後に自分は何をやっ

ているかの方が大事なのでは・・・と思います。