公立前期出願

 

 雪が降るなか、3年生は家から各高等学校へ。

出願が終わったら、受検(験)番号が書いてある受検票と受領書を持って学校へ。

「おかえり~」と言ったら、元気よく「ただいま~」と。

報告後、帰宅して勉強します。

   

   

 若干、履いていた靴は濡れたようですが、交通機関の遅れ等もなく、無事に

出願できたようです。

 

 現在の千葉県公立高校の入試は、前期、後期の2回の試験ですが、平成33年度

入試(今の小学6年生)から1本化される公算が強くなっています。

はっきりしましたら、またお伝えします。