幸せのお裾分け

 

 河中7組は、「幸せのお裾分け」と銘打って、書き損じはがきと使用済み切手を

毎年、全校生徒に期間限定で呼びかけ収集しています。

     

 目的は、貧困で学校教育を受けられない同年代の子どもに対する支援です。

昨年は、2名の就学支援ができました。

    

 今年は、書き損じはがきが689枚でアジアの子どもが1人学校に行ける枚数に

なりました。また、使用済み切手は、930gで11本の木が植えられるそうです。

    

 ご協力ありがとうございました。

今年も同時期に実施予定です。貯めておいていただければ幸いです。

よろしくおねがいいたします。