第3学期始業式

 

 明けましておめでとうございます。

 3学期がスタートしました。3年生にとっては、進路決定と巣立ちの学期、

つまり、義務教育のまとめをする学期です。1、2年生は、学年がひとつ上が

る準備をする学期です。

   数えてみますと3年生は、45日、1,2年生は、53日間の登校です。

 

 今日の始業式でも、代表生徒が素晴らしい発表をしたので紹介します。

 

代表生徒の言葉

 1年 林  奈穂 さん

  いよいよ1年間のまとめ、3学期が始まります。私たちが3学期にがんばりたいことは2つあります。

 1つ目は、「あたりまえにできることを増やす」ことです。1学期と比べて、2学期は朝や廊下ですれ違う時などで、あいさつをすることが多くなりました。あいさつをすることを増やしていくことで、さらに学年としての活気を高めていきたいです。また、2学期までの課題としては、大きな返事をする、移動中の私語を無くすことがありましたが、それらは一人一人が意識すればできることなので改善していきたいです。

 2つ目は、「ひとつひとつの目標にしっかり取り組む」ことです。毎日のクラス目標や、一人一人が持つ目標を意識し、声を掛け合ってしっかり達成させていきたいです。日々の積み重ねが、3年生を送る会等の大きな行事の成功につながるはずだからです。学習面も同じだと思います。

 残りの3カ月で少しでも2・3年生のような先輩に近づけるようになりたいです。そのためには、1,2学期を個人や学年で振り返って、自分の得意なことや苦手なことを改めて見つめ直し、注意されることよりも褒められることの方が多い3学期にします。そして、1年生が終わるときに、「充実した1年だった」と言えるようにしていきたいです。

 

 2年 永井 莉子 さん

  冬休みが終わり、1年の締めくくりとなる3学期が始まりました。そして、3学期を終えると、2年生は3年生に進級します。そこで、私には頑張りたいことが2つあります。

 一つ目は、部活動です。活動できるのも残り半年なので、自分たちが学んできたことを後輩に引き継げるよう、努力していきたいと思います。そして、夏には集大成となる総合体育大会(総体)があります。私は、今までに何回か大会に出ましたが、納得のいく結果が出せませんでした。ですから、総体では、悔いの残らないような結果を出せるよう、日々の練習を大切にしていきたいです。

 二つ目は、家庭学習です。私は、これまでテスト前期間以外で机に向かい、集中して勉強する時間は少なかったと思います。受験生になったらたくさん勉強しないといけないので、今から少しずつでも受験を意識した勉強をしていこうと思います。

 1年後に、もっと努力すれば良かった…と後悔することが無いように一日一日を大切に過ごしていきたいです。

 

 3年 小坂 まゆ さん 

  入学式から2年9カ月が経ちました。私たちは、中学生で最後の学期を迎えています。制服を着る回数や登校する日数が減り、残り3カ月になりました。そして今、私たちは『受験生』として人生の道を決める重要な時期を過ごしています。

 公立高校の入試は約1か月後で、私立高校の入試は目前に迫っています。私は、今、自分が持っている力を出し切り、第一志望校に合格することが目標です。また、『受験は団体戦』というように、周囲の環境も大切です。周りの人が受験勉強をしているところを見て背筋が伸びるように、全体の雰囲気は個人にも影響を与えます。私は、そのことを心に留めて、これから受験に立ち向かうチームの一員であることを忘れずに生活したいと思います。

 また、私は、いつもお世話になっている方たちに感謝することも大切にしたいです。私がここまで過ごしてこれたのは、いろいろな人たちが手を差し伸べてくれたからです。入試が近づき、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうこともありますが、いつか自分が恩を返せるようなたくましい人間になれるように努力していきたいと思います。

 3月には、この河原塚中学校での生活の集大成となる卒業式があります。卒業式には、『目標を達成した自分』で参加できるように、残りの3カ月間を過ごしていきます。

 

 7組 不破 隆輔 さん

 7組は、1月に鎌ケ谷市役所でのバザー、3月に3年生を送る会があります。

 市役所バザーでは、マドレーヌをたくさん作って売れるようにしたいです。送る会では、10月に学芸発表会で踊った『白狐夜』を踊ります。前回よりもさらにキレがある踊りができるようにがんばりたいです。そして、3年生の先輩たちと一緒に過ごせる時間もあと少しなので、一日一日を大切にしたいです。

 また、7組では、書き損じはがきや使用済みの切手を集めるボランティアを19日まで行っていますので、ご協力をお願いします。

 

校長の話

  『思いやりのある 優しい河中をつくろう』という話をしました。

  (学校だより「河中通信」に要旨を載せました)

 

校歌斉唱

  指揮 竹本 勝洋 さん  伴奏 山本 花鈴 さん

  リズム感のある指揮と美しい旋律に乗せられて、河中生の歌声は立派でした。

 

 2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 本日は、カメラを忘れてしまい、写真がありません。

申し訳ありませんでした。