抜き打ち避難訓練

 

 地震をはじめとする自然災害は、いつやってくるのかわかりません。

そこで、生徒に知らせずに突然実施しました。

生徒も「なに、何?」という感じでしたが、すぐに訓練とわかり安堵したよう。

そうすると安心感からか笑いや会話が出てしまい・・・。

 次は、休み時間や清掃の時間で生徒が廊下や階段にいる時、どういう行動を

とるか等、状況に応じた行動について学んでから再び実施していきます。

   

   

   

 せめて活動している時間であれば、何らかの対応ができる可能性は高いですが、

夜間や就寝時では、ましてや電気がつかなかったら、行動は大幅に制限されてし

まうと思われます。

 災害は、忘れたころにやってくる…。

 「備えあれば憂いなし」「いざは、ふだんなり」ですね。