千葉県立松戸南高等学校を見学してきました。

 

 松戸南高校主催の、地域の方々、近隣中学校関係者を招いての「ミニ集会」が

行われたので、鈴木PTA会長と役員の飯箸さんとともに出席しました。

 近くにある高校なのに、知らないことが多かったので勉強になりました。

                                  授業の空き時間に休憩できるスペース

  

            男子も女子も保育実習           教育相談体制はバッチリ

  

       授業風景(自分で授業を選択するため、授業ごとに教室を移動する)

  

   在学中に資格をとったり、特技を生かしたり…。  キックボクシングチャンプも在籍

  

 松戸南高校は、平成25年より全日制の課程が無くなり、今は県内に2つしかない

三部制(午前・午後・夜間)の単位制(自分で時間割を組む)高校という特色ある

学校です。授業をしっかりとれば、定時制ですが4年ではなく3年で卒業できます。

 また、将来の夢や希望に向けて頑張ろう、中学校でできなかったことをもう一度

やり直そうという意欲ある生徒も多く、大学進学者も増えているとのことでした。 

 

1,2年生の保護者の方へ

 松戸南高校について一端をお伝えしましたが、各高校には特徴や特色があります。

お子さまが受験校を絞る際は、十分にその学校の卒業生の進路、カリキュラム、

校訓…等を調べて知っておくことが大切です。

 公立高校の入試は、今の小学6年生の受検(検査を受ける)から試験が一本化され

る予定ですが、現在の中学生は、前期・後期の入試で、現在と変わりありません。