3年生実力テスト

 

 3年生は、三者面談を終えて、4月からの道について具体化される時期になり

ました。この11月の実力テストの結果で、ほぼ最終的な志望校を決定するという

生徒も多いと思います。

   

 行きたい学校に行かせてあげたいという気持ちは120%ですが、どうしても試験

という関門があります。

 公立受検を例にとると・・・

 ① 前期で決めるため、最初から可能性のある学校をねらう。

 ② 前期はチャレンジ、後期で可能性の高い学校を受ける

 ③ 「抑え」の私立高が決まっているので、前期・後期ともにチャレンジする。

等というパターンがあります。

本人の気持ち、学力、保護者の考えをミックスして総合的に判断を下しましょう。

 

※参考 現在の小6生が高校受験の時に、公立校受検は前期・後期での選考は廃止

    され、一本勝負になる予定です。