合唱コンクール 大成功の理由

 

 今年の合唱コンクールは、1~3年、7組とそれぞれに力が拮抗しており、

講師の先生の採点にも大きな差がありませんでした。

 悔し涙、うれし涙がありましたが、それだけ真剣に取り組んできた証なのだ

と思います。きっと、各学級でドラマがあったことは想像できます。

 担任からは、「結果だけでなく、今日までの取組み過程も大事だ。」という

話をしてもらいました。

 この気持ちや培った力を、勉強や行事等、「自分にとって次の何か出来事」に

役立てることができれば良いと思います。

 さて、大成功に終わった森のホールでの合唱コンクールは、多くの仕事や人々

に支えられていましたので、ここで紹介します (すべてでなかったらごめんなさい)。

   

   

   

   

   

 

 特に、生徒会総務、歌声委員、PTA役員の皆さま、各部署の担当の先生方、あり

がとうございました。