2学期 決意の言葉

 

 1日の始業式で「2学期にがんばること」について、堂々と述べてくれた

4名の代表生徒のことばです。

 

 1年 高橋さん

  

 1年生は、1学期から夏休みの活動を通して、学校生活にもようやく慣れてきました。けれど、慣れてきたからと言っても気を抜かずに過ごしていこうと思います。

 2学期、僕たちが頑張りたいと思うことは3つあります。

 1つめは、行事です。合唱コンクール、マラソン大会に加え、1年生は校外学習があります。しっかり目標をたて、行動したいと思います。合唱コンクールでは毎日の歌練習を、マラソン大会では持久力の強化をし、先輩たちに負けないよう練習を積んで本番に臨むようにしたいです。

 2つ目は、日常生活です。「2分前着席」等の1学期できたことは続けていき、これからは「自ら考え行動する」ことを目標にするなど、できることを増やしていきたいです。目標達成のために常に努力していきます。

 3つ目は、学習です。10月には中間テストがあります。1学期の期末テストの反省を生かし、具体的な目標をたてることと、より良い勉強方法を身につけていきたいです。

 1年生は、まだまだ注意されることも多いと思います。自ら考えて行動することでみんなが楽しい学校生活を送っていけるようにしていきたいと思います。がんばります。

 

 2年代表 天野さん

  

 いよいよ2学期が始まります。

 私たち2年生は、3年生の先輩たちを支えながら学校を引っ張っていこうと思います。そこで、私は部活動に力を入れていきたいと思いました。部活動では先輩たちが引退してしまったため、リーダーとして後輩たちを引っ張っていき、先輩たちが築き上げてきてくれた部活動を引き継ぎ、頑張っていきたいです。

 生活面では、2分前着席や身だしなみなど、基本的なことはしっかりできるようにし、学習面では、来年度の進路決定に向けて自主勉強をすることを心掛けていきたいです。

 2学期には、合唱コンクールやマラソン大会などの行事があります。気持ちを入れ替えて取り組みたいです。

 

 3年代表 朴木さん

  

 ほとんどの生徒が最後の大会やコンクールを終えて部活動を引退し、夏休みを過ごし、そして2学期を迎えました。

 2学期は、大きな行事として合唱コンクールがあります。3年生にとっては最後の合唱コンクールです。どのクラスも積極的な歌声活動が見られることでしょう。そして、同時に40周年記念式典が催されるので、この節目の年を最上級生として祝うとともに、練習の成果を十分に発揮し、達成感を得られる合唱コンクールにしたいです。

 また、2学期には、定期テストが2回、学力テストが3回あります。私立高校の場合、早ければあと4カ月ほどで受験となります。提出物をしっかり出すこと、授業態度の改善、そして、家庭学習を大切にして学力と成績の向上に努めていきたいです。自分が納得できる進路決定のためにも1学期の反省を踏まえ、3年生全員が学習面でも飛躍できる2学期になることを願います。

 生活面では、夏休みから切り替えてメリハリのある生活にしたいです。2分前着席や身だしなみなど、些細なことかもしれませんが、後輩の手本となれるようにしっかりと取り組んでいきたいです。クラスで出た反省をもとに、今学期も意識を持って行動したいと思います。

 河中生としての日々も残り半年と少しです。あっという間の日々を充実して過ごせるように、また、目標を達成できるように、楽しみ、そして大事にして、周りの人や身近な人への感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです。

 行事も学習も生活もほんの小さなことでも全力で取り組み、一日一日成長できる、そんな2学期にしたいと思います。

 

 7組 藤原さん

 

 2学期の7組の行事は、学芸発表会と合唱コンクールとマラソン大会です。

 学芸発表会は、いつもは2月なのですが、今年は10月です。7組みんなで鳴子踊りをがんばります。

 合唱コンクールは、歌と手話を一生懸命練習し、本番を迎えたいと思います。

 7組は、毎日マラソンをしているので、マラソン大会では1組から6組のみんなに負けないように頑張ります。

 河中バザーでは、作業の時間に作った作品を販売するので、みなさんぜひ見てください。

 2学期も「自分のことは自分でやる。みんなでやるときはみんなでやる。」という学級目標を実践していきます。