全国大会出場決まる!

 

 2年生のタネル舞璃乃さんが、天台スポーツセンターで行われた

県通信陸上大会の共通女子200mに出場し、見事に全国大会出場の

標準記録を突破しました。

それにより、8月19日から熊本県で行われる全国大会への出場が決定しました。

 おめでとう!

   

  

 この大会では、全国大会に照準をあわせるための調整等、何らかの理由で

この後のレースを棄権したり、関東大会にも出場しなかったりする選手も

いるなか、タネルさんは決勝にも出場し、さらには、チーム河中の一員として

女子4×100リレーに出場するなど活躍しました。 

「仲間とともに」という考えと行動が素敵です。

 8月初旬の関東大会(宇都宮)にも出場予定です。

 また、県総体では、100mでも全国大会出場を狙います。 がんばれ!

 

 水泳部も男子6名、女子6名が、新習志野の国際水泳場で行われる県大会に

出場することが決まっています。8日(土)の大会でさらに増えるかもしれません。

 

 河中では、まだまだ期待されるチーム、個人がたくさん!

7月22日(土)に吹奏楽部をのぞいて結果がわかりますので、その時に

まとめてお知らせします。