林間学園3日目

 

 いよいよ、今日が最終日です。昨日の登山でだいぶ疲れていると思いきや、

生徒は元気です。

やはり、年齢とともに関節の痛み、筋力の衰えはあるようです…。

 今日の予定は、「会津若松市内班別行動」です。とは言っても、時間的に

鶴ヶ城(若松城)、武家屋敷、飯盛山(白虎隊終焉の地)の見学程度で終わり

ました。

 

朝清掃     いつもきちんとやってる生徒

  

朝のつどい 小雨だったので、体育館で。               朝のラジオ体操

    

班別行動開始              鶴ヶ城(若松城)   明治6年頃

      

                 荒城の月歌碑「春高楼の~」                                  砲撃の跡が残る(M6年)

      

      

      

      

      

昼食     わっぱめし    食後はお土産購入タイム

    

会津若松市出発                                 茨城県つくば市あたりは豪雨。

      

松戸帰着      しかし、松戸に着いたら晴れていました。

      

 

 2泊3日の林間学園。生徒たちにとってどんな思い出ができたことでしょうか。

最近は、2日目に農業体験をする学校が増え、登山をしたことがない若者も多い

と聞きます。楽しい思い出とともに、大変だったことや辛かったことを経験する

ことも人格形成のうえで大切なことです。

 これから大変なことに直面した時に、

 「苦しい登山だってがんばれたじゃないか !  すごいことだ ! 」

と、励みにしてほしいです。

 また、班別行動で「自分たちでコースや計画を立てて、当日に実行する」こ

とについては、修学旅行の「京都市内一日班別行動」の練習でもあります。

 

 あと1カ月ほどで夏休み。そのあたりに部活動の最後の大会やコンクールが

あって、3年生は引退します。そして、実質的に2年生がこの河原塚中学校の

顔となっていきます。

 この林間学園での2年の生徒たちを見て、とても頼もしく感じました。

これから、さらにステップアップして学校をリードしていってほしい。