今日はぐんぐん気温が上がり、下校時刻には、肌を刺すような日射しが降り注いでいました。家に帰ったら何をして過ごすのかしらと生徒たちを見送りました。

 緊急事態宣言下の生活は、大人にも子供にも相当なストレスがかかっています。上手にストレスを発散できる人はよいのですが、ため込みがちな人もいると思います。今日の読売新聞には「子どももストレス 心のケアを」という記事が載っていました。NPO法人チャイルドライン支援センターでは、「こどもが考えた 気持ちを楽にするくふう」をサイト上で公開しているそうです。その中に『だれかに話す、聞いてもらう』というのがあります。今回の教育相談もその一つになるといいなと思っています。なんとなく心が重い、疲れを感じている人は、このサイトをのぞいてみると何かヒントがあるかもしれません。

 生徒会役員選挙のための政見放送の第3回目、今日から1年生です。   

 総務役員候補  候補推薦責任者   総務役員候補   推薦責任者