おかげさまで、無事 平成28年度の教育課程を修了することができました。

 地域の皆様、保護者の皆様、そして関係機関の皆様のご理解、                  ご支援、ご協力に感謝申し上げます。

 これからも金ケ作小学校をあたたかく見守ってください。

 

 3月24(金)平成28年度 修了式 

 

修了式の前に表彰がありました。

習字と運動能力の表彰です。 

みんながんばりました。

 

 

そして、「修了式」です。

各学年の代表1名が壇上にあがり、代表の人と一緒に学年全員が起立して

「修了証」を受け取りました。

特に、3、4、5年生のみんなの態度がとても立派でした。

卒業式に参列しただけあって「式」の意味をしっかり理解した態度でした。

 

 「校長先生のお話」 は、3月にがんばろうねと示した「か・ね・が・さ・く」のお話です。

「か」んがえて行動する 「ね」ばり強く取り組む

「が」んばることを楽しむ「さ」わやかなあいさつ

「く」ふうしてみようとする 

できたかをみんなで一つずつ振り返りました。

 最後は「すばらC」でしめくくりました。

 

 

「校歌」を歌って修了式が終わり

生徒指導部の先生からお話がありました。

 

 

 岩手県の新聞『岩手日報』に 東日本大震災から6年ということで、ある詩が掲載されたという話。 

 岩手日報が新聞や動画で紹介したのは、ノーマさんの詩『最後だとわかっていたなら』。

 事故で亡くなった幼い息子に向けノーマさんが書いたこの詩。アメリカ同時多発テロの際にネット 

 上で拡散され、多くの人が涙したそうです。

 「あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら 

  わたしはもっとちゃんとカバーをかけて 神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう  

  あなたが ドアを出ていくのを見るのが最後だとわかっていたら… 」

 という詩です。後悔しないために今を大切にして、伝えるべき言葉は伝えていきたいですね。

 

 最後は、松戸東警察署の方から交通安全についてお話をしていただきました。 

 

 

 

 

 

  3月23(木)みんなちがって みんないい!

朝、子どもたちがお花にお水をあげにきました。

 

きれいに咲いているね。

早く咲いてしおれはじめている花、今が真っ盛りの花、

これから開こうとしている花。

 

 アネモネ、チューリップ、水仙

それぞれのペースで一生懸命に

生きています。

 

みんなちがって みんないい。 

  3月22(水)よい天気です。あたり前のようにずっと続いていく気になる朝。

 

昨日と打って変わって、朝からよいお天気です。

 

登校してきた子どもたちは、今日も元気に外で遊んでいます。

ずっとこの毎日が続いていくような錯覚に陥るぐらいのどかな

朝の風景です。

 

  

 

たくさんの荷物をもって下校していきます。

 

 

 

もうすぐ3学期もおわりだね。

 

 

   3月21日(火)今日は1日雨でした。

 今日は6年生がいない初めての月曜日。

 6年生がいない涙雨なのでしょうか、朝からずっと雨が降っていました。

 教室からは元気な声が聞こえてきますが、短縮日課なので、午後は校舎の中が

 さびしいですね。

 3月17(金)卒業証書授与式

卒業証書授与式。

卒業生43名、誰一人休むことなく、

全員がしっかりと卒業証書を受け取り、

堂々と巣立っていきました。

 

 

 

 中学校での活躍と夢の実現に一歩ずつ近づいていくことを期待しています。 

6年生だけの最後の卒業式練習が行われました。

 

そして、今日は6年2組にお邪魔しました。

「卒業までにやっておきたいこと」で達成したものに

花をつけていました。

 

2組でも丸くなって…アレッ?真ん中に2人。

ま、これが6年2組なんですが。

廊下には、ろうかや階段を安全に歩行するために6年生がつくったマスコットキャラクターたちができあがって

いました。

 

 そして、他の児童が下校した後、5年生が卒業式の準備を手際よく進めてくれました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  3月15(水)卒園式 と 卒業式予行 と 最後の給食第1弾。 

金ケ作幼稚園の卒園式に行ってきました。

みんな上手に証書や皆勤賞などを受け取り、とっても

かっこよかったです。とても立派な態度に驚きました。すぐに1年生になれますね。

お祝いのお話をした後、途中退席させていただいて、

 急いで金小にもどり、「卒業式予行」に参加しました。本番さながらに練習し、昼休みに先生方で

 振り返りを行いました。

給食も残すところあと2日。

ということで、今日は6年1組の教室で給食を一緒に

食べさせてもらいました。みんなで輪になりました。

「中学校の制服を買った」とか「卒業式に着る服」について教えてくれました。 

  3月14(火)卒園式に参列して…。

  今日は、北丘幼稚園の卒園式に行ってきました。

  入学式にも参加させていただいているので、あまりの立派さに思わず涙。

  呼名をする担任の先生の涙声にもらい涙。堂々と証書を受け取る姿に涙。

  一生懸命に歌う姿に涙。保護者謝辞の思いのこもった内容に涙。

  式に参列しただけで涙がいっぱいあふれているようでは、自分の学校の

 卒業式だとボロボロ泣いてしまうだろうな。まずいぞ~。 

  3月13(月)卒業式練習

いよいよ今週が卒業式。

6年生はもちろん、3、4、5年生も真剣そのもの。

6年生の児童が中心となって、気をつけたいことを出し合っていました。

みんなで最高の卒業式にしようね。

 

  3月10(金)今年度、最後の読み聞かせ

 

 

 

 

 

 

 最後の「読み聞かせ」ということで、1年生の教室をのぞいてみました。

 最後なのでいつもと違って読み聞かせのお母さんたちが協力して、大がかりなお話の会です。

 今日は、ホワイトボードとペープサートを使って、「おかえし」というお話です。

 

    タヌキさんのお隣へ越してきたキツネさんは、いちごをもって挨拶にいきますが、

   タヌキさんは、キツネさんに引っ越しのご挨拶の「おかえし」をし、
   キツネさんは、タヌキさんに引っ越しのご挨拶の「おかえしのおかえし」をして…。

  「おかえしのおかえしのおかえしの…」ついに、家の中が空っぽになってあげるものがなくなり…。

 

 お母さんたちは、こっそり学校の研修室で練習をしてくれていたんだよ。

 子どもたちが喜ぶ顔をみてお母さんたちもうれしそうでした。

 最後にみんからのお礼のメッセージを渡しました。

 

1年間ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

  3月9日(木)6年 感謝のお茶会

きのう今日と卒業式練習の合間を縫って6年生が「感謝のお茶会」を開いてくれました。

 

家庭科室に呼ばれていってみると、丁寧に入れてくれたおいしい緑茶を飲みながら、ゆったりとしたひと時過ごすことができました。先生方ひとりひとりに感謝状が手渡され、短い時間でしたが、心のこもったお茶会になりました。

片づけはあとで…。6年生は急ぎ足で、体育館に向かっていきました。

  3月8日(水)卒業式 合同練習

今年度初の卒業式合同練習が行われました。6年生のリーダーを中心に練習が進められました。

 

3、4、5年生は、緊張の面持ちで参加していましたが、練習態度は、

みんな立派で、1回目とは思えない

状態でした。

 

「門出の言葉」や

 歌の練習しました。

 

 一生懸命さがかっこよかったです。

  3月7日(火)「そうじ」は、なんでやるのかな !?

 

 

 

 

 

 

 見てください。校長室、職員室前の廊下の清掃です。

 3年生の女子がぞうきんを何度も洗って、隅々までしっかりと拭いてくれています。

 あまりにも素晴らしい清掃だったので、思わずパチリッ!!

 彼女たちは「やらなければならない清掃」ではなく、「きれいにしたい」「もっとやりたい」と

 言っています。 全員がこのような清掃ができる金小にしたいなと思いました。

 そのためには、やはり『心が豊かな子どもたち』に育てていくことが大切だと感じています。

  3月6日(月)1年間の内容が・・・。

平成28年度の「全校朝会」で話したことが、校長室前の廊下に掲示してあることをご存知ですか?

それぞれの月にめざしたいことや意識したいことを4~5文字の言葉であらわし、「あいうえお作文」で話してきましたが、

今年度1年間の話の内容が揃い踏みです。

広報誌「ありの実」に卒業生にむけたメッセージとして載せてあります。印刷の関係でよみづらい月もあると思いますが、

ぜひ、広報誌「ありの実」をごらんください。

  3月3日(金)3~5年生、卒業式練習

昨日から6年生は、卒業式の練習をはじめましたが、

今日は、3~5年生が、基本の動作の確認をしました。

特に3年生は初体験なのですが、第1回目とは思えない

立派な態度で練習に臨んでいました。学年が上がるほどメリハリのある素晴らしい動きで、感心しました。  

  3月2日(木)1~5年生の「学習発表会・懇談会」そして、4年生は「1/2成人式」!

各学年「6年生を送る会」で発表した出し物をお家の方の前で披露しました。あいにくの雨でしたが、たくさんの方が見に来てくれました。

お家の方がみているので、みんな張り切っていました。

 

  

全ての学年の発表が終わった後、4年生は、インフルエンザのために延期していた「二分の一成人式」を行いました。

子どもたちがどんどん動いて、会場づくりをしていました。

これなら立派に5年生になれるね。

証書授与では、係の子どもが一人ずつ呼名をし、返事をしたら

前の台に上がり「将来の夢」を語っていました。

出張だったので残念ながらここまでしかみられませんでした。子どもたちが内緒で担任の先生に感謝状を作っていました。

 

  3月1日(水)6年生の午前・午後。

6年生は、家庭科室で、

これまでお世話になった人にプレゼントする「使えるもの」を作っていました。

 

あげる人を思い浮かべながら、一生懸命に作業する姿が微笑ましかったです。

 

 

 午後は「学習発表会」でした。

残念ながら、体育館に着いた時には、

5年生からの「思い出のスライドショー」を

親子で見ていました。

画面に映る子どもたちは、みんなまだまだ幼い顔をしていて、

立派に成長したなとあらためて感じました。

そのあと、担任の先生にお礼の品を渡していました。

卒業まであとわずか。「最高の学年」で巣立っていってね。