1月31日(火)全校朝会の様子をお見せします。

最初に「表彰」です。

これまでに、大会や絵画、作文、書写…様々な部門での表彰をしましたが、それぞれがもつ特技を活かして活躍してくれたことを嬉しく思います。

表彰を受けたら、回れ右してみんなに賞状を見せます。

 

次に「校長先生のおはなし」です。

紙袋からおもむろに出したのは「おかげさま」という

文字を書いた書初め用紙。

残りわずかとなった2月にみんなにやってほしことを

話しました。詳しくは、学校だよりをご覧ください。

 

 

器楽部の伴奏で、校歌を

歌いました。

 

 

 

最後は、生徒指導部の先生から

2月の生活目標

「まわりの人たちを たいせつにしよう」について 

お話が ありました。

 

 毎月の「全校朝会」は、このような流れで行っています。

 全校児童がそろって行う「全校朝会」は、2月28日が最後になります。

  1月30日(月)6年生 国会議事堂見学に行きました !

6年生最後の校外学習に行ってきました。

国会議事堂では、参議院の見学と体験を行いました。

3校の代表児童が大臣や委員、他の児童は議員になりました。

 

 

 

 

 

  参議院特別体験プログラム」というもので、委員会や本会議での法案審議をロールプレイ形式で

 模擬体験しまた。今回体験したのは「子ども読書活動推進法案」で、子どもの読書活動を進めるに

 あたっての基本となる考え方をつくり、国や自治体などの役割をはっきりさせ、子どもたちが読書

 しやすい環境をつくるようにするというもので、実際に審議された法案です。

 金小を含め3つの小学校から議長1名、委員長1名、大臣1名、提案者2名、委員13名が出て、

 体験しました。リアルな台本だったので、緊張感のある体験でした。詳しくは、「学校だより」を

 ご覧ください。 

  1月26日(木)今日の学校のようす

 

4年生の学習の様子です。理科の勉強をしていました。

真剣に学習する雰囲気は、いつでも5年生になれるな

という印象を受けました。

 

 

で、5年生はというと、

「クラスの空気を見直してみよう」という話し合いをしていました。

残りの1ヶ月半をどのように過ごすのかとか、もうすぐ6年生になるので

クラスのよさや課題を確認するよい機会になったようです。

 

 

図書室で仲良く本を読む4年生。

入学説明会の会場準備がされて

いたので、椅子にすわれなくて

ごめんね。借りたい本があれば

バーコードでピッ!

  1月25日(水)今日の学校のようす

1年生の教室から明るい歌声が聞こえてきます。

 

   ♪ きっと今ここでやりとげられること どんなことも力に変わる

     ずっと見守っているからって笑顔で

     いつものように抱きしめた

     みんなの笑顔に何度助けられただろう

     ありがとう ありがとう Best  Friend ♪

 

玉城 千春さんの作詞・作曲、Kiroroが歌ったNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」主題歌です。

この歌詞の意味が分かっていくのは、あとどれくらいかな…。

でも、素敵な歌だなということは、1年生もしっかり感じながら歌ってくれています。

 

 

図工室には、造形展に出品する作品が続々と集まってきました。

 

 

6年生の版画も乾かしてありました。

しっかり乾いたら、仕上げに入ります。

どんな作品になるかな!?

 

 「第40回松戸市小中学校造形作品展」は、2月1日㈬ ~ 2月5日㈰

  松戸市文化ホール(伊勢丹となり4階)で行われます。

       

      ちなみに、本日、1月25日㈬ ~ 1月29日㈰

                   同じく、松戸市文化ホール「第57回松戸市小中学校書写作品展」が行わます。

                   お時間があれば、是非のぞいてみてください。 

  1月24日(火)金小タイム「縦割り活動」

 

さわかな青空の下、

今日の『金小タイム』は、6年生がリーダーとして

取り組む最後の「縦割り

遊び」でした。

 

 

 

 

縦割りの各班にわかれて

長縄をやりました。

 

声をかけあい、タイミングを教えてあげる姿が

金小らしさですね。 

  1月23日(月)学校給食週間 第1日目のできごと

 

今日もさわやかなあいさつとともに

サッカー部の練習が始まりました。

寒さを感じさせない元気なかけ声が

「今日もがんばるぞ!」という気に

させてくれます。

 

 

 

今日から「学校給食週間」ということで、給食に色々なものが登場します。

初日の今日は、ビン牛乳。低学年は、先生にキャップを開けてもらいました。牛乳屋さんからお借りしました。牛乳屋さんにも「キャップあけ」がほとんど残っていないのだとか。とはいっても、東京には「ミルクスタンド」があって牛乳を飲むとき、パコッと開けてくれますよ。

 

今日の給食をアルマイト食器に入れ替えてみました。

まだアルマイト食器を使っている学校もありますが、

本校の食器は、このように変わっています。

  アルマイト食器  →   PEN食器    →  強化磁器食器(現在)

     

 

 

 

 

 

 給食といえば「先割れスプーン」もありましたね。 

 1年生は、ビン牛乳をみて

「こんなに いっぱい のめない!」

いつもの牛乳と量は変わらないんだけどね(笑)

鯨肉を食べたことがあるという子も結構いました。

「クジラって おにく?」 そう、お肉だよ。 

 

  1月20日(金)6年生「道徳の時間」

今日は、6年2組の道徳の授業を参観しました。

昨日と違う教室の周りにたくさんの人が…。

ズラリと並んでいるのは、初任の先生方19名です。

松戸市内の小学校の初任者の1/3の先生が本校に研修に来ました。

 

学習したのは、昨日と同じ「本当の友だちとは」です。

クラスが違うと、出てくる意見も異なります。さらには周りにたくさんの先生方が見ている状況なので、とても意見を出しにくいと思いますが、6年2組の子ども達はそのような中でも自分の意見をいい、友達の意見を真剣に聞いていました。

  このクラスの最初の考えは、「うそをつかない」「悩み事の相談にのってくれる」「一緒にいて 

  楽しい」で、授業の最後は「友だちにとって一番いいことをする」という意見が出てきました。 

授業の中でも一生懸命考え、色々な意見が出ていたのですが、何よりも素敵なのは、授業が終わると黒板の前に何人かが集まり、「先生だったらどうする?」とか「どうするのがよいのだろう」と会話を始めたことです。授業が終わったら「おわり」ではなく、一生懸命に考えているのです。

これこそ道徳。「友だちだから逃がしてあげたいよね。事情があるならなおさら。」「でも、本当にそれが友だちにとって一番よいのかな?」…、話はつきませんでした。

  1月19日(木)本当の友だちって…。

今日は、6年1組の道徳の授業を参観してきました。

授業者は、クラスの担任の先生ではなく、隣のクラスの担任の先生です。

「本当の友だちとは」というテーマで考え合いました。

「ロレンゾの友だち」という資料を “ 口演法 ” という方法で提示し、お金をとって逃げているのかもしれないロレンゾという友だちに、どうしてあげる

ことがよいのだろうと考えことで、『本当の友だち』って…と考えを深めていくものです。

ノリのよいクラスなので休み時間はテンションが高かったのですが、話の内容を聞くと、表情が真剣になり、自分の考えをワークシートにまとめています。色々な角度からどうしてあげることがよいか意見を出し合う中で、次第に考えが変容していきました。授業の最初で出ていた『本当の友だち』は「思ったことをはっきり言ってくれる」「けんかしても一言で仲直りできる」「助け合える」だったものが、授業の最後では、「わかりあえる」「信じあえる」という言葉が出てきました。

  1月18日(水)寒~~~い! でも…みんな元気!

毎日寒いですね。朝、校門の前に立っていると、足元からじわじわと冷えが上がってきて、体の芯

まで冷えてしまう今日この頃です。元気な子ども達のあいさつとタッチが心を温めてくれています。

 

11月に降った雪に、校門前の花壇は全滅。たくまいしゼラニウムは頑張って

いますが、あんなにきれいだった花壇も今では土だけの状態になってしまい、この寒い時期に植えても花がかわいそうだしな…と、思いをしていたっていたところ、すっくと菜の花が一本「わたしは元気だよ」と言わんばかりに咲いてくれました。

 

よく見ると、雑草だと思ってた小さな葉っぱがいつの間にか成長していて、

さらによ~~く見ると小さな花が…。写真だと小ささが伝わりづらいのですが、本当に小さな小さな小さな白い花が ぽつっ と咲いていました。よくよく見てみるとスノーポールでした。

校庭では、子ども達も元気いっぱい外で遊んでいます。

  1月17日(火)松戸市小中学校書初展 代表児童練習会

 昨日のJ:COMの方の説明を受けて、さっそく5年生が取材活動を始めていました。

 どのような金小の紹介番組になるのか楽しみです。

 

 今日から3日間、書初め展出品に向けた練習会を実施します。

3年生以上の各学級代表1名ずつ、計8名が研修室に集まりました。

今日の課題は「特徴をとらえて書こう」です。

それぞれの文字をよく観察して、練習しました。

短い時間でしたが、少しずつ特徴がとらえられてきたようです。

  1月16日(月)5年生、J:COMの方のはなしをきく!

 

5年生今日の「総合的な学習の時間」の講師の先生は、

ケーブルテレビ(CATV)のJ:COMの方です。

 

 自分たちで考えて、金小の紹介ビデオをつくります。

 

どのように番組を作っていくのかをていねいに説明していただきました。実際に放送されたニュース番組と撮影ビデオの比較や本物のカメラで実際に子ども達を写しながら説明していただきました。どんなビデオができるか

たのしみです。

  1月13日(金)寒い中、朝練がんばっています!

 校庭では、サッカー部の元気な声が、音楽室からは、楽器の音が、そして、体育館ではミニバスケットボール部が基礎練習を黙々とやっていました。

寒い中、みんながんばっています。

 

 

 

  校舎の裏側では、工事が行われていました。プールのろ過装置が新しくなります。それに伴って、その装置が入っていた小屋(?)のようなものも新しくしていただけるそうで、その建物を壊していました。工事の人の重機の操作があまりに上手だったので、研修室掃除の3年生男子としばらく見とれてしまいました。

 1月12日(木)2年1組の国語の様子 & 6年生「平和の語り部」の話をきく 

 2年1組は、「いなばの しろうさぎ」の学習をしていました。 今の教科書はすごいですね。教科書の最後のページに、手で切り離すと「飛び出す絵本」状態のものが付いて います。海の中にワニがいて、ウサギも別にあります。  みんなが作ったものを並べると、海の中にワニがずらりと並びます。お話にあわせて、ウサギをぴょんぴょんと飛ばしていきます。

 

 

全員が体験することで、話の内容が理解でき、みんなで声を合わせて何度も言うので、話の内容を覚えてしまいました。

 

 

 6年生は、図書室で「平和の語り部」の大野さんの話をききました。長崎で被爆体験をされた方で、その当時の服装を再現された衣装で、わかりやすく話していただきました。話の聞き方がとてもすばらしいと褒めていただくとともに、質問コーナーで、他校では出てきたことのないような具体的な質問もあり、よく勉強していますね、と感激されていました。

今、あたり前のようにしている様々なことが、とてもありがたいことなのだとあらためて感じさせていただきました。

 1月11日(水)校内書初め大会

 体育館で「校内書初め大会」を実施。   1,2時間目に5,6年生、3,4時間目に3,4年生が体育館に集まり、課題の文字を書きました。さすが金小の5,6年生。説明の聞き方のすばらしさと書き始めるてからの集中力。静まりかえった体育館の中で黙々と書く姿のかっこよさ、お見せしたかったです。上級生は、姿で下級生の手本となってくれていました。

 

 もうひとつの自慢は、片づけの様子です。自分の片づけが終わった子どもたちが、まだ終わっていない子を手伝っているのです。このようなことを自然に、あたり前のこととしてできるのが、金小です。 

 1月10日(火)第3学期始業式

  あけましておめでといございます。 

2017年(平成29年)の元旦は、よい年の始まりを感じさせてくれるような 

暖かく、とても穏やかでしたね。本年もこれまで同様、金ケ作小学校の教育活動 

へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。 

 

 始業式では、「とりどし」のあいうえお作文で、1月にやってほしいことを お話をしました。そのあと、保健委員が、1月の生活目標「かぜにまけない じょうぶな体をつくろう」について発表してくれました。 「かぜをひかないためにはどうしたらよいか」ということを、わかりやすく 説明してくれました。 インフルエンザや感染性胃腸炎対策もしています。