これが、今年度のグランドデザインです。

教育目標『生きてはたらく力の育成』

経営方針『小規模校のよさを生かした 学びのある学校』

につきましては、昨年度に引き続き取り組んでまいります。

“金ケ作”という地域のよさを生かして、豊かな心と判断力・実践力を身につけさせたいと考え、

土台となる部分に配置しました。そこから、家庭、地域との連携により学校教育に繋がるという

イメージで小さな歯車が動くようにしました。

学校では、中心の『判断力を育む心の教育』(徳)の歯車を動かし、『学ぶ喜びのある学習』(知)

と『心身の健康、体力の向上』(体)の歯車を動かしていこうと考えました。

今年度の重点は、「判断のできる子」です。

指示されたことをやるのではなく、失敗してもよいので、

しっかりと考え、自ら判断して行動できる児童を育てて

いきたいと考えております。

今年度もご協力、よろしくお願いいたします。        池田 笑子