7月27日(金)     地道な取組      市松ホームプロジェクト部

 市松には、全国大会で入賞した「ホームプロジェクト部」が意欲的に活動しています。けっして目立つ派手な活動ではありませんが、日々の地道な活動は高く評価されています。「半径5kmのボランティア」を旗印に、学校内外の様々な活動に参加しています。

 21日には、江戸川大学おおたかの森専門学校で開催された「EDOSEN高校生応援プロジェクト」に生物部とともに参加。「香り当てクイズ」や「アロマスプレー作り体験」、「ちりめんモンスターを探せ」といったコーナーを開設。地域の方に楽しんでいただいたようです。昨日は調理室で文化祭の試作。「ブラウニー」を作っていました。

  がんばれホームプロジェクト部!  がんばれ市松!!

  

  

生物部はちりめんじゃこの中から様々な生き物を発見するブースを

  

最新の卓上ミキサーを購入!!

7月26日(木)     夏休みの学び       市松「夏の学習」  

 夏休み中、部活動と両立させて、目標に向かって学習に打ち込む市松生を校内でたくさん見かけます。進学補習、予備校講座、学習部の学習活動、スピーチコンテストへ向けてのレッスン・・・。冷房の効いた教室で、脳みそがたくさん汗を流しています。早いもので夏休みもすでに一週間・・・

  がんばれ市松!!

  

学習部は個別指導、予備校講座は希望すれば誰でも!

  

市松の英語教育はネイティブとマンツーマン!

7月25日(水)      流浪の民        市松吹奏楽部

 今日一日が幾分涼しく感じられたのは、連日の猛暑で感覚がマヒしてしまったからでしょうか・・・。

 夏季休業中、校舎の3階以上が改装工事で使用できないことは先日お知らせしましたが、活動場所に苦労している部活のひとつに吹奏楽部があります。市松吹奏楽部は、今月末に迫っている県吹奏楽コンクールと来月中旬マーチングコンテストに参加します。「座奏」、「マーチング」と二足のわらじを履く市松吹奏楽部。朝早くから、夕方遅くまで、練習場所を求め歩き、そして美しい音色を校内に響かせています。   がんばれ吹奏楽部!  がんばれ市松!!

  

中庭も貴重な練習場所・・・

  

労も厭わず明るい市松吹奏楽部員!

7月24日(火)     まもなく帰国      市松オーストラリア研修

 15日に出発した「オーストラリア研修」も、あっという間に最終日を迎えました。朝、「無事にオーストラリアを飛び立った」との連絡を受け取りました。成田には18時半頃に到着の予定です。

 お土産話はゆっくり伺うとして、何より今の日本の記録的な猛暑にびっくりするのではないでしょうか。無事で何より・・・おかえり市松!  がんばれ市松!!

    

    

さわやかそうなゴールドコースト!  日本は暑いよ! 

7月23日(月)     やりくり夏休み        市松の夏休み

 夏季休業中、校舎内の改装工事のため、一部をのぞき3階~5階は立ち入り禁止となっています。校舎内のさまざまな活動は活動場所が制限されているため、やりくりしながら活動しています。

 今日も暑い・・・がんばれ市松!!

  

合唱部は基礎練習を屋外で行っていました・・・暑いっ!

  

予備校講座も吹奏楽部の音色がかすかに聞こえる中で・・・

7月20日(金)     今しかできないことを     1学期終業式

 酷暑の中、市松は1学期終業式を迎えました。異常な暑さということで異例ではありますが、「放送による終業式」となりました。冷房の効いた教室ということもあり、市松生の背筋ものびていたようです。

 校長先生は式辞の中で「普段でもできることではなく、夏休みにしかできないことに挑戦してほしい」と話されました。夏休みが終わり、2学期が始まった時に、「ジリツ」に向けてまた一歩成長した市松生に会いたい・・・。  がんばれ市松!! 暑さに負けるな!!

  

ひときわ背筋ののびた市松生が・・・

  

校長先生は冷房のない放送室で汗だくになりながら式辞を

7月19日(木)       南半球だより2     市松オーストラリア研修

 時差のほとんどないオーストラリアからは、市松生の研修のようすが刻々と届けられています。シェルドンカレッジ校の授業に参加するだけでなく、日本の文化を伝えたり、現地の小学生と交流したりと大忙しの模様。どうやら土産話は山のようにありそうです。暑い市松も明日はなんとか1学期終業式が迎えられそうです。  がんばれ市松!!

    
    
    
7月18日(水)       南半球だより      市松オーストラリア研修

 15日にオーストラリア研修へ向かった10名の市松生から、たよりが届いたので紹介します。灼熱の日本とは違ったオーストラリアの青空が何ともうらやましい限りです。シェルドンカレッジ校の授業にも参加し、順調に充実した研修がおこなわれています。また、たよりが届き次第お伝えしたいと思います。

  がんばれ市松!!

    

出国時と到着時のようす

    

ダンスの授業にも参加!

7月17日(火)      坂の上の雲だけを見つめて…    夏の高校野球3回戦

 8回まで一度も相手に主導権を握らせることなくゲームを進めましたが、9回裏に3点差をひっくり返されて逆転サヨナラ負け・・・。今日はなかなか言葉が見つかりません。

 今日流した汗と涙は、必ずいつの日か、選手にそして市松生に大輪の花を咲かせる種となったと信じたいと思います。涙を拭いて、顔を上げて、胸をはり、そしてこれから登ろうとしている険しい坂の上の雲だけを見つめて・・・行け市松!

 灼熱の中、チーム市松として選手と共に戦ってくださいました、保護者、卒業生、松戸市民の皆様、吹奏楽部、モダンダンス部、応援にかけつけた市松生・・・ありがとうございました。

 東京学館浦安高等学校の皆さん、本日はありがとうございました。甲子園めざし、市松の分までがんばってください。

  がんばれ市松野球部!  がんばれ市松!!

  
  
  
  
  

  

涙を拭いて、顔を上げて、胸をはって・・・

7月15日(日)     速報~激闘!市松野球部!   夏の高校野球初戦    

 暑い!そして熱かった! 11時30分から第一カッター球場にて県立船橋法典高校と初戦が行われました。勝つことの難しさを何度も経験して知っている市松野球部は、今日も勝つことの難しさを全身で経験しました。そして、今日は、勝った時の喜びも同時に体感できました! 9対8で初戦突破です!!

 4点差を追いつき、今度は4点差を追いつかれ、9回表に犠牲フライで1点をもぎとり、そして9回裏へ・・・。ノーアウト1塁2塁のピンチをしのいでやっとのことで手に入れた勝利でした。

 試合は猛暑の中、3時間を超え、まさしく死闘と言うにふさわしいゲームでした。野球部応援団、モダンダンス部、吹奏楽部、他の部活の市松生、保護者、OB、教職員、松戸市民の皆様・・・が一体となって掴んだ勝利でもあります。試合終了後、メインポールに揚がる校旗を見ながら全員で歌う校歌は何物にも代えがたいものとなりました。 

 次戦3回戦は明後日(17日)9時から国府台球場で、我孫子二階堂高と東京学館浦安高の勝者と戦います。多くの方の応援をお待ちしております。

   夏を終わらせたくない! がんばれ野球部! がんばれ市松!!

  
  
  
  
7月13日(金)   「行ってきます!」    教育長表敬訪問  

 明後日15日(日)は、野球部の初戦ですが、市松にとっては、「オーストラリア希望研修」の出発日でもあります。出発に先立ち、昨日10名の市松生が松戸市教員委員会伊藤教育長へ挨拶に伺いました。今年のオーストラリア研修は普通科7名、国際人文科3名、学年は1年生2名、2年生8名という構成になりました。年々参加希望者が増えており、市松のグローバル教育の一つの重要な研修となっています。

 24日(火)に帰国するまでの間、ホームステイをしながらオーストラリアのシェルドンカレッジ校の授業に参加したり、英語研修を行ったりと盛りだくさんの内容となっています。多くの経験を得て市松へ戻ってきてほしいと思います。  行ってらっしゃい!  がんばれ市松!!

    

10名の市松生は松戸市の代表でもあります

   

現地の様子が送られてきましたら、「市松ニュース」でも紹介します

7月12日(木)     盛り上がる市松    選手権大会3日前

 第100回全国高等学校野球選手権大会西千葉大会の初戦3日前となりました。市松校内が盛り上がってきました。放課後の昇降口前は、野球部、モダンダンス部、吹奏楽部で編成された応援団による応援練習が佳境を迎えています。校内では市松生への「応援の手引き」が作られました。もちろん選手たちは、夕方遅くまでグランドで練習!

 初戦は15日(日)第1カッター球場(旧秋津球場)第2試合(11:30開始予定)。対戦相手は県立船橋法典高校。市松応援生徒は1塁側入口に11:00に集合!です。

  勝つぞ市松!  がんばれ市松!!

  

今年版の「応援うちわ」も完成!

  

松戸市民の方々の応援もお願いします! がんばれ松戸!! 

7月11日(水)     地域と共に生きる    AED講習会

 市松は本日から期末考査の「答案返却期間」となりました。午後には、学校の門前に広がる都営八柱霊園主催の「AED講習会」が開催されるということで、地域の一員でもある市松からも、部活動を単位に多くの市松生が講習会に参加しました。

 市松にもAEDは2台設置してあり、誰でもすぐに使用できるようにと、市松生は保健体育の授業で毎年必ず使用方法を学んでいます。今日も、松戸市消防局の方々からあらためて教えていただき、講習の回数を重ねることで万が一に備えていました。   がんばれ市松!!

  

AEDだけでなく、消火器の使い方も!

  

災害の際に「トレイ(皿)」を作る方法も教わりました

7月10日(火)     開会式前日!      市松野球部

 1学期の期末考査が終了しました。部活動が一斉に再開され、市松に活気が戻ってきました。

 野球部は明日、第100回全国高等学校野球選手権大会千葉大会の開会式を迎えます。夕方、野球場をのぞくと、練習の終わりに「行進」を披露してくれました。「目標は?」と尋ねると、全員が「甲子園!」と力強く答えてくれました。

 がんばれ野球部!  がんばれ市松!!

  

行進するはるか先には「甲子園」があります

  

開会式は明日10時 マリンスタジアム! 胸を張れ!市松球児!

7月9日(月)     夏の朝…市松生     期末考査3日目

 夏らしい空の下、市松は期末考査3日目を迎えました。朝、学校への道を急ぐ市松生の中には、ノートやプリントを片手に、寸暇を惜しんで勉強する姿がありました。

 市松生にとってはごく当たり前で、ごく自然な朝ですが、西日本では災害に遭われた方も多く、また多くの命が失われました。市松生には、「普通の朝が迎えられることに幸せを感じてほしい」と願わずにはいられない・・・そんな夏の朝となりました。  がんばれ市松!!

  

市松生の笑顔とあいさつは夏空同様さわやかです!

  

当たり前のような青い空が尊いと感じる朝となりました

7月6日(金)      明日は七夕       2年生美術

 史上最速の梅雨明け、そして連日の猛暑から一転。午後から急に肌寒さをも感じる気候になりました。今日は期末考査2日目。週明けの考査後半に向けて体調管理にも気を配ってほしいと思います。

 勝手なもので、急に肌寒くなると夏の暑さが恋しくなります。今、2年生の美術では、10月に予定されている沖縄の修学旅行にも関連して「シーサー」制作中。天気予報では週末も曇りがちで、今年は織姫と彦星は出会いそうにありません。市松生のシーサーで少しでも夏空、青い海を連想してもらえるとうれしいです。  がんばれ市松!!

  

粘土が乾かないようにつねに水分を保ちながら制作します

  

特にシーサーの「うずまき」にはひびが入りやすく、技術が必要!

7月5日(木)      一生勉強        期末考査1日目

 市松は今日から期末考査。静まり返った校舎内では、鉛筆を走らす音だけが聞こえてきます。一学期の成果が試される期末考査は勉強の節目でもあります。

 考査を終えて市松生が家で猛勉強を始めた頃、先生方も集まり「勉強会」。勉強には終わりはないようです。人間一生勉強です。  がんばれ市松!!

    

結果はいかに!!

    

市松生と同じように先生方も猛勉強!

7月4日(水)      満点をめざして!     放課後の市松

 市松は明日から期末考査。一学期の学習の成果を存分に発揮する時がやってきました。放課後、各教室では冷房をきかせた涼しい環境の中、試験勉強に励む市松生の姿がありました。

 市松は早くから松戸市が冷房を完備。放課後も「勉強したい!」という生徒がいれば冷房を効かせて教室で勉強ができます。友だち同士で教え合ったり、一人で黙々と取り組んだりと、学習の形は様々ですが、学力を上げたい気持ちを行動に移せる市松生が増えています。

  がんばれ市松!!

  

受講料無料の予備校の先生による「センター入試対策講座」に参加する生徒も!

  

黙々と取り組む市松生・・・そしてやっぱりピースの市松生

7月3日(火)      勝利をめざして!    市松男子サッカー部

 今日は、朝から眠たい目をこする市松生が目立ちました。明後日からはじまる期末考査に向けて夜遅くまで勉強していたから・・・です。午前3時にキックオフとなったサッカーW杯「日本対ベルギー」を観ていたからではありません(そう思いたい)! 

 さて、サッカーと言えば市松サッカー部! 市松男子サッカー部は、県内230チームが4部にわかれて戦う「リーグ戦」において、今年度、3部から2部に昇格! 2部ともなると強豪チームがひしめき、ここまで1勝1分4敗と簡単には勝たせてもらえません。

 勝利をめざす気持ちは市松サッカー部も日本代表と同じ。今日も試験前ですが、調整練習に汗を流しています。 がんばれサッカー部! がんばれ市松!!

  

夏空の下、円陣で気持ちをひとつに・・・

  

キーパーは基礎練習「市松のゴールは俺が守る!」

7月2日(月)      夏の色         2年生工芸 

 7月到来!「猛暑」の月初めとなりました。工芸室からはあまり嗅いだことのない独特の匂いが漂ってきました。匂いの元は「藍染」の染料の匂い。2年生の工芸の授業は春から藍染を学習してきましたが、いよいよ「染色」の段階がやってきました。

 初めの染色に戸惑いながらも鈴木先生に助言を受けながら、自分がデザインした手拭いを藍の染色液の中に沈め、液に十分浸した後は乾燥。染色液は緑色ですが、乾燥の段階で酸化すると「藍色」に変色するとのこと・・・。 藍色は「日本の夏の色」でもあります。市松に夏がやってきました。

  がんばれ市松!!

  

「藍色」になる日が楽しみです!

  

上手くできたぜ! イエイ!