平成27年度 栗ケ沢小学校 学校教育目標

 

 15年後、20年後には、今の小学生も社会を担う大人達となります。栗っ子達が大人になったとき、他者を

尊重し、社会のルールとマナーを守り、温かい人間関係を築きながら力を合わせて進んでいく、そのような

社会が作られるよう、平成27年度栗ヶ沢小学校の教育目標を『社会性の育成』としました。

 本校では、児童の各発達段階に応じて『マナーやルールの意味を理解し、実践することができる』、『自分

でできる・友達と協力してできる』、『自分のため、誰かのため、何かのために働くことができる』の3点を

実現していくことを、今年度教育の重点とします。

学校教育目標】 

1 ルールやマナーを知り、実践する子 

 

(1)時間・時刻を守る意識の徹底

(2)生活ルール、交通ルールを守る効果的指導

(3)気持ちよい挨拶・返事、丁寧な言葉遣い

(4)学び合い、助け合う交流活動

 

2 毎日続けて学習する子

 

(5)毎日(毎回)取り組む「我がクラスの学習方法」

(6)毎時間のノート使用(自分ノート作り)

(7)読書したくなる環境・状況作り        見逃さずに認めることでさらに伸びる!

(8)毎日取り組む家庭学習(宿題・毎日栗算 等)

 

3 体力・運動技能を伸ばす子

(9)怪我を減らすためのルール遵守・なるべく完食

 

 

 

(10)運動の目的・目標の明示と効果的で安全な練習

(11)うがい・手洗いの日常化