先日の台風19号接近により、

北部小学校が避難所として指定を受け、

10月12日(土)9時から、

体育館を開放いたしました。

開設準備では、松戸市役所の

直行職員2名に加え、

本校おやじの会や

おやじの会OBの方が

次々と防災備蓄品を搬入

してくださいました。

午後になり、避難者が50名を

超えたので市の職員が1人増員され、

3名になりました。

最終的に避難者は66名にもなり、

パーテーションや毛布が不足する程でした。

仕切りの代わりの物を学校から

用意しました。

10月13日(日)の明け方には、

自宅に戻られた方が多く、片付けでは、

おやじの会や各町会関係の方々が

協力してくださいました。

ありがとうございました!

江戸川の水位が高く、13日(日)の

正午まで避難所が継続しましたが、

この日の避難者は0人でした。

11月9日(土)9時~11時半に、

松戸市総合防災訓練として、

本校を会場に、避難所開設の訓練を

行いますので、ご関心のある方はぜひ

おこしください。