11月14日(水)入退場は「八の子テーマソング」で!

 音楽集会では、「八の子テーマソング」を歌いながら全校児童が入場します。この

曲は、八二小の集会のテーマソングとして、長く歌い継がれています。八二小出身の

子どもたちならみんな歌えるで、この曲を聴くと、自然と口ずさんでしまいます。

 「1年生を迎える会」で初めて聞く1年生も、集会のたびに歌っているので、今では

元気よく歌うことができます。「僕らはハチの子 元気な子・・・希望に燃える 八二

の子」という歌詞の通り、元気いっぱいに希望を胸に抱いた八二の子にぴったりのテー

マソングです。

   

 

 

11月13日(火)音楽集会「ドレミ!」

 いよいよ今週末の金曜日にせまった「関東音楽教育研究会千葉大会」関東近県の9

つの県から、音楽の専門家や先生方が一堂に会し、音楽の研究発表会が行われます。

その開催地が松戸市であり、ここ八ヶ崎第二小学校です。その他、松戸市民会館、森

のホールでも同時に開催されます。本校では、2年2組の児童が阿部先生と共に、音

楽の授業を公開します。さらに、音楽集会も見ていただきますので、全校が公開の対

象となっています。200人以上のお客様を迎えますので、学校が一丸となって準備を

しています。

 音楽集会では、全校合唱奏で「ドレミ」を演奏します。そこでは、ソロ(独唱)で

集会がスタートするという粋な演出になっています。その、ソロのオーディションが

先週・今週と行われました。そして、20人の立候補者から5人に絞られ、ついに、一

人に決定しました。全校児童に先生方、そして200人以上のお客様の前で独唱するので

す。その、ソロに立候補した子どもが20人もいたことに感激!みんな、超緊張の中で

よく頑張りました。そして、決定した人は、5年生高橋礼思音君です。20人の思い

と、集会ソロのプレッシャーはとても重たいと思いますが、頑張ってくれることと思

います。おめでとうございます。

   

    

 

11月12日(月) 2年生「まちたんけん」

 朝から小雨がぱらついていたので心配しましたが、予定通り2年生のまちたんけん

を実施しました。古本市場や、住宅展示場、クリエイト、セブンイレブン、花美、湧

昇堂などの店舗や、長聖寺や子安神社、まんさくの里、二木公園、八光台公園などの

施設のたんけんに行きました。各店舗では、事前に用意した質問をしたり、店の中を

案内してもらったりして、しっかりとたんけんできていました。このたんけんのまと

めは12月の懇談会の日に、2年生の保護者向けに発表いたします。こうご期待!

 子どもたちの安全を見守っていただいた保護者のみなさま、またたんけんにご協力

いただいた店舗や施設のみなさま、本当にありがとうございました。

   

   

 

11月11日(日)「よっちょれ!ソーラン!」学童まつり

 今日は朝から、馬橋地区ふれあい広場に参加してききました。馬橋地区の社会福祉

協議会のみなさんが主催する、秋の大きなイベントです。昨日の防災訓練に参加いた

だいた町会長さんはじめ、役員の方々みなさんが、ここでも生き生きと活動されてい

ました。本当にこの地区は、地域の多くの方に支えられているなあと感じてきました。

 そして、10:45からは、本校の学童まつり。1・2年生の「よっちょれ」に始

まり、高学年の「ソーラン」でいよいよスタートです。焼きそばやラーメン、おにぎ

りなどの飲食のお店をはじめ、小物屋さん、ストラックアウト、キックゲーム、くじ

引き、バザーなどなど、たくさんの出店を子どもたちが仕切っていました。一般の子

どもたちもたくさん遊びに来ていて、とても温かい雰囲気のおまつりです。

 指導員のみなさま、そしてご協力いただいた保護者のみなさま、ありがとうござい

した。

 

    

 

11月10日(土)「自助・共助・近助(近所)!」地域合同防災訓練実施

 秋晴れの中、学校と地域が合同で防災訓練を実施いたしました。主に、避難所の開

をメインとした訓練で、およそ200名方が参加して下さいました。まずは、避難し

てきて受付をし、各町会のブースに移動していただくところから始めました。

 しかし、そこまでの準備が必要です。町会の役員の方は、さらに早く来ていただい

て、避難所の区割りをして通路用のシートをしき、受付の準備をして、必要な物資を

運んだりしました。そこまで、整えてからでないと、避難民を受け入れはできません。

 しかし、そのさらに前に本校の教頭や職員が準備をしています。鍵をあけるとか、

案内板を作っておくとか、受付用紙を準備するとか・・・その段取りが一番大切です。

とはいえ、実際の災害は昼間に来た場合、私たちは児童の安全確保が第一優先ですか

ら、多くのお手伝いはできません。ましてや夜中に来たら職員は誰もいません。

 各避難所には、避難所直行職員という方が2名指定されています。とはいえ、その方

助けてくれるわけではないのです。学校職員や市の職員、つまり公助はほとんどない

と思っていただいた方がいいと思います。今日の訓練でそれがよく分かったのではない

でしょうか。そこで大切なのが、「自助・共助・近所!(近助)」です。これは、町会

長の坂田さんの言葉です。私の今日いちばんの教訓です。

 最近は「災害は、忘れる前にやってくる!」 です。どうか、今日の訓練を教訓にして、

より一層、安心で安全な町をめざしていけたらと思います。お休みの中、ご参加いただ

いたみなさま、ありがとうございました。

   

   

   

 

11月9日(金) ロング昼休み

 今日はあいにくの雨。それでも朝から、生活委員会の子どもたちのあいさつ運動が

展開され、「おはようございます」の声が響く中、一日がはじまりました。

 今年は、マラソンの朝練習が始まってから初めての雨です。業間のマラソン練習が

中止になったのも、今回が初めてということ。今までは、よく晴れていました。時に

は、雨の小休止も必要ですね。

 本校では「ロング昼休み」を月に1回設けています。その日は掃除をなくして、そ

昼休みを長く取ります。およそ40分間の昼休みとなり、子どもたちには人気の

行事です。今週の水曜日がその、ロング昼休みでした。クラス全員で学級レクに取り

組んでいる子、みつばち学級で遊んでいる子、一年生と一緒に遊んでいる子、鉄棒の

できぐあいを先生に見てもらっている子、はたまた委員会の仕事を積極的にやっている

子もいました。子どもたちは思い思いに、楽しい昼休みを過ごしています。

   

   

 

 

11月8日(木)「おはようございます!」の声響く学校

 今日は朝から「おはようございます!」「おはようございます!」の声が、学校中に

響き渡っていました。生活委員会の取組で、朝のあいさつ運動が実施されました。昇降

口前、保健室前、校長室前に、そろいのビブスを着た生活委員が立って、登校してくる

子どもたちや先生方に、大きな声であいさつをします。人は、大きな声であいさつをさ

れると大きな声であいさつを返すようになります。ふだんはうつむき加減の子どもも、

今朝は元気いっぱいあいさつを返していました。

 校庭では、今日もマラソンの朝練習に励んでいる子どもたちがたくさんいました。朝

から元気なあいさつを響かせ、さわやかな汗をかいている子どもたちを見ることができ

て、八二小の子どもたちの成長を感じうれしい限りです。

   

 

11月7日(水) 収穫の秋はおいしい!

 秋は、毎日給食がいつも以上に楽しみです。昨日は「秋のかおりグラタン」今日は、

「きのこごはんとさつま汁」食欲をそそるメニューが並びます。

 そんな中、あすなろ学級では春に植えたさつまいもの収穫をしました。そのさつま

  いもを使って早速調理実習。全員で「さつまいもクッキング」に挑戦!材料を洗った

 り、切ったり、焼いたりして、おいしいさつまいものおやつが完成しました。校長を

 はじめ、担任以外の先生方へのおすそ分けもあり、おいしくいただきました。

    

 

11月6日(火) 「共に学ぶ」ということ

 

  昨日は「放課後学習ルーム」の日でした。30人以上の子どもたちが、自分の学びの

めあてを持って集まってきています。一回目は珍しさで集まっても、その後は減ってし

まうのでは、とおもっていましたが、全くそんなことはありませんでした。

 放課後学習ルームでの学習は、宿題や残った課題、あるいは読書など、それぞれみん

な違うことをしています。けれど、そこにばらばら感はなく、なんとなくみんなとても

楽しそうに学んでいます。友だちと一緒に調べ学習をしたり、漢字ドリルや計算ドリル

を競い合いながら取り組んだり、中には友だちと楽しそうに読書をしている子もいます。

分からない問題や困ったことがあったら、すぐにお助けマンの穐田先生や学習ボランテ

ィアの方に聞くことができ、学びの積み残しを解消することができています。

 たった一人で黙々と勉強することも大事ですが、仲間や先生と和気藹々「共に学ぶ」

時間も大いに大切なのだと感じています。自分の意志で、学びの時間を作っていくこと

こそ、自ら学ぶ力を付けていくことにつながると思います。毎回クラス毎に出欠を取っ

ています。次回は12日(月)です。お子さんに勧めてみてください。

   

 

11月5日(月) 秋の深まり感じます

 朝夕の冷え込みから、秋の深まりを感じます。寒くなってくると、朝起きるのがおっく

うになったり、マラソン練習が面倒くさくなったりします。ここで踏ん張れるかどうかは

他のがんばりにもつながってきます。負けそうなときこそ、あと一歩踏ん張れるといいで

すね。日中、日当たりのいい校庭は全く寒くありません。こどもも先生方もみんな半袖!

 しかし、今週になって体調不良で家庭科室で過ごす子どもが増えました。寒くなってく

ると、どうしても風邪引きが増えます。うがい・手洗いなどの風邪予防にご協力を!また、

カードや押印、体操服忘れは、先週より少し減りました。それでも、常時20~30人く

らいはいます。この子たちは、校庭の落ち葉掃きのお手伝いをします。忘れても役割はあ

りますが、基本この時間はマラソン練習の時間ですから、忘れ物には気をつけるよう声か

けをしています。

 また、今日は1・4年生とあすなろで「歯ッピー大作戦」実施しました。保健委員のみ

なさんが1回目より上手になっていてうれしく思いました。

   

 

11月2日(金) 歯ッピー大作戦始まります!

 11月8日は「いい歯の日」です。そこにちなんで、今日から保健委員会主催の

「歯ッピー大作戦」が始まります。先ずは5・6年生からスタートです。給食中に、保健

委員が各教室を回って、歯みがきの仕方を指導します。その日きちんと歯みがきができた

人には、ドラえもんのシールがもらえます。また、来週から歯みがきカレンダーを配布し

ます。これは、すべて保健委員の手作りです。こうした日頃の取組が、八の子たちの健康

な歯を維持する助けになっています。

 5日(月)は1・4年生・あすなろ、8日(木)は2・3年生です。歯みがきカレンダー

へのご協力よろしくお願いします。

    

 

11月1日(木) 11月のスタートです!

 いよいよ今年も残すところ2ヶ月となりました。今年は、すべてのイベントに「平成最後

の・・・」が枕詞のようについていますが、まさに、平成最後の年末が近づいてきました。

11月の主な行事としては、6年生の都内への校外学習や、2年生のまちたんけん、3年生

のスーパーマーケット見学など外に出て行く行事がいくつかあります。また、音楽の関東ブ

ロック研究発表会が本校で開催されたり、校内授業研修会が実施されたりします。

 しかし、子どもたち全員にに大きく関係する行事は、なんと言ってもマラソン大会です。

裏を返せば、マラソン大会以外に大きな行事が少ないと言うことです。 子どもたちは、も

ちろん大人もそうですが、目標を見失うと、つい生活がいい加減になります。マラソンに、

苦手意識を持っている子どももいるので、なんとか全校で盛り上げていこうと思います。カ

ードの押印や体操服の準備等、ご協力お願いします。

 また、11月も学力向上への取組は、引き続き実施していきます。