5月7日(火)避難訓練

 久しぶりに校舎や校庭から元気な声が響いています。10連休の後の子どもたちの様子を見に、教室に行ってみましたが、どの教室も、授業にしっかり取り組むいい空気に満ちていました。

 さて、今日は、延期していた避難訓練を実施しました。今日の避難訓練は、大地震を想定したもので、全員で避難方法や避難経路や、避難時の合言葉「お・は・し・も」(押さない・走らない・しゃべらない・戻らない)を確認しました。校庭に全員避難完了した後、私から次のようなお話をしました。

 『自然災害は、いつどこでどのようなことが起こるかわかりません。災害が起こたとき、怪我をしたり、命を落としたりすることなく安全に避難できるかどうかは、日頃から真剣に訓練をしているかどうかにかかります。避難訓練でまず大切なことは、おしゃべりをせず、放送や担任の先生の指示をしっかりと聞くことです。今日は、地震が起こったときの訓練でした。しかし実際は、どのような災害が起こったかで、次の行動は変わります。ですから、おしゃべりをせず、指示をよく聞き、落ち着いて行動する構えを、今から作っておく必要があるわけです。ところで、実際に大きな地震が起こったとき、今日のように、みなさんを守ったり指示を出してくださる先生は、いつもそばにいるとは限りません。みなさんの命はとても大切なものです。自分の命を自分で守る力をつけるためにも、どういうところを通って避難したらよいか、日頃から考える習慣をつけてほしいと思います。』
 

 

5月8日(水)かわいい探検隊がやってきました。 

 2時間目に、1・2年生がグループを組んで、校舎内のあちらこちらを探検(見学)しました。2年生がしっかりと1年生をリードし、頼もしいお兄さんお姉さんぶりを発揮していました。校長室にもかわいい探検隊がたくさんやってきました。「校長室すごーい」「きれい」「大人のへやという感じ」「ソファーがふわふわ」「たくさん飾ってあるお花は本物ですか?」「前の校長先生の写真はあるのに、校長先生の写真はなんでないのですか?」などなど、いろいろな感想や質問を言ってくれました。どのグループも笑顔いっぱいで、とても充実した探検となっていることがうかがわれました。
 

5月9日(木)運動会練習が始まりました

 運動会に向けた練習が、本格的に始まりました。運動会は、体力の向上や運動の楽しさを味わうだけではなく、協力することの素晴らしさを実感したり、努力を認め合う態度を育成したり、集団の一員としての存在感を味わったりと、子どもたちの大きな成長が期待できる行事です。年度始めの行事であることから、新しい学年のまとまりや所属感を高めることにつなげていきたいと思います。
      
              4年生                   1年生 
 
 
運動会をリードし盛り上げてくれる応援団は、学年練習に先がけて、業間休み返上で応援練習に励んでくれています。体育館前の小体育スペースでは、元気な応援団の声がこだましています。 

 

 

5月10日(金)

 全校朝会で、生徒指導担当の櫻木先生から、5月の生活目標「ルールを守って通学路を歩こう」と「時間を守ろう」についてのお話がありました。今朝、通学路の様子を見に行ってみると、ルールを守り通学する姿があり安心しました。さくら通りの歩道も、行き交う人を気遣い歩いていました。先生方やお家の方のお話をしっかり聞き、正しく行動できる東松戸小の子どもは、素晴らしいと思いました。ご家庭のご協力ありがとうございます。また、通学路では、地域の方や警察の方がみなさんを見守ってくださっています。感謝の気持ちを込めて、元気なあいさつをしましょうね。
 

 

 2年生 生活科「花や野菜を育てよう」 

 2年生が、自分の鉢(プランター)に思い思いの野菜の苗を植えました。
 <クイズ>さて何の苗でしょう。答えは2年生に聞いてください。
           

 

 

  とび出さない いったんとまって みぎひだり 

                     ~春の全国交通安全運動(5/11から5/20)~

  先週の土曜日から来週の月曜日20日まで、春の全国交通安全運動が行われています。入学・進級からおよそ1か月がたち、新しい生活に慣れ始めたこの時期、多発する事故を防ごうという目的でこの運動は行われています。今年のスローガンは、「とび出さない いったんとまって みぎひだり」です。道路を歩いていても、何か関心をひかれるものに気をとられ、注意力散漫になってしまうのが、子どもの特徴です。だからこそ、交差点や横断歩道をわたる意識をしっかりと持たせたいです。くれぐれも飛び出しは厳禁です。ご家庭でも折をみて、交通安全について話題にしていただきたいと思います。
 また、通学の安全確保のため、登校は、決められた通学コースを歩行することや、7:25(部活動児童)、7:45(その他の児童)の登校時刻を守ってほしいと思います。車での児童の送迎は、近隣のご迷惑になるばかりでなく、通行の妨げとなり、交通事故を誘発する原因にもなります。おやめくださるようにお願いします。 

5月13日(月)運動会練習②

 先週に引き続き、各学年の学年練習が行われています。5年生は、ソーラン節の習をしていました。学年練習の始まりに、運動会の学年のめあて「何事も全力で真剣にがんばろう」を全員で声だししてから練習を始めていました。6年生は、学年練習の時間になると…、運動会の種目練習のはずなのに、ランドセルを背負って校庭に集まってきました。さて、いったいどんな種目なのでしょうか。謎めいていて、興味がわきました。                                                                                                                                                        5年生                       6年生

5月14日(火)運動会練習③ ~朝の応援練習&2時間目の全体練習~                                 

 今日から朝の応援練習が始まりました。応援団のメンバーが全教室にちらばり、1~2人で各クラスの応援練習をリードします。自分のクラスではない人たちに、1人(あるいは2人)で教えに行くのは、とても勇気がいることだと思います。しかし、どの人も物おじせず、大きな声で堂々とリードしていました。周りの人たちも、応援団の頑張る姿に対して大きな声援で応えていました。

 2時間目は、初めて全校児童そろっての全体練習を校庭で行いました。特に1年生にとっては、初めてづくしですから、ラジオ体操の隊形づくりにも一苦労でした。隊形ができあがるまでの待ち時間中、鈴木先生から教わった「美しい気をつけの立ち姿」を、一生懸命に実行しようとする東松戸小の子の健気な姿がとても微笑ましかったです。ちなみに美しい立ち姿のコツは〝かかとはつけて”〝つまさきは45°”〝頭は糸で上に引っ張られたように”だそうです。

5月15日(水)結団式 

 運動会本番に向けた結団式が行われました。赤組白組それぞれの応援団長を中心に、応援練習が行われました。エール交換では、互いの健闘を誓いました。児童会のスローガン「あきらめず協力しあい目指せトロフィー」のとおり、赤組も白組も優勝を目指し頑張って欲しいと思います。
 結団式は、朝の15分という短い時間を利用して行いました。そのすぐ後には、当前1時間目の通常の授業が行われます。子ども達の様子はというと、さも当たり前といった風情でスッと勉強に切り替えることができます。これも、東松戸小学校の素晴らしさだと思いました。

5月16日(木)保護者環境ボランティアの方々による除草作業

 環境ボランティアを引き受けてくださった80名もの保護者の皆さまが、校庭の除草をしてくださいました。校庭の周辺や南門付近、関台公園との間のところなど、生い茂ってしまった草をすべて抜いていただき、校内がさっぱり清々しくなりました。おかげで、運動会は気持ちのよい環境で実施できます。私もご一緒しましたが、強い日差しと校庭の土ほこりで、のどや目がカラカラになってしまいました。ボランティアの皆さま、このような中ご協力をいただき、本当にありがとうございました。
 

1年生業間休みの校庭デビュー
 
東松戸小の唯一(?)の弱点は、校庭が少々狭いことです。ですから休み時間に校庭で遊ぶときは、互いに譲り合い、注意を払いながら遊ぶことが必要です。
「東松戸小スタイル」(生活上のきまり)で、校庭での遊び方のルールは次のようになっています。
・アスファルトのところでは遊びません。・校舎から見て右半分がボール遊び、左半分はその他という、遊ぶ場所を守りましょう。・鬼ごっこ系の遊びをするときは、遊具を使わないでやりましょう。・休み時間はサッカーはしません。・遊具は正しい使い方で遊びましょう。
 休み時間ですから、思いっきり遊びたい気持ちが逸り、遊ぶ場所の右半分と左半分の区別がなかなか難しいようです。それでもボール遊びの人と鬼ごっこの人がぶつかっては大変!ということで、今年から新設された「安全委員会」の人たちが、校庭の真ん中で声掛けをしてくれています。今日は、1年生が業間休みに初めて校庭遊びをする日だったため、安全委員さんたちは、ことさら大忙しのようでした。ちなみに1年生に校庭遊びデビューの感想を聞いてみると、「鬼ごっこが楽しかったー」「ジャングルジム高かった」などなど、満足げな表情でした。

 

 

5月17日(金)運動会に向けて 

 運動会に向けては、競技や演技だけではなく、昨日ご紹介した除草作業を始め、たくさんの方が色々な活動により支えてくれています。東松戸小の運動会では、5・6年生が、10の係に分かれ活動します。どの人も、自分の力を運動会のために役立てようと、一生懸命に活動してくれています。運動会本番は、この5・6年生の仕事ぶりにもぜひ注目していただきたいと思います。
<①出発 ②決勝 ③用具 ④ライン ⑤得点 ⑥応援 ⑦放送 ⑧賞品 ⑨プラカード・児童席 ⑩児童会>
   
 用務員の森さんが、校庭の外灯に緩衝材をつけてくださいました。黒と黄色の縞々テープで補強してあり、目立つようになっています。みんながぶつかって怪我しないようにという配慮です。いろいろな人に支えられているのです。

 

 

5月20日(月)

 土日の休みが明け、月曜朝の子どもたちの様子は実に様々です。元気よいさわやかな挨拶をかわせると安心ですし、私自身も元気をもらっています。しかし、朝から少しお疲れ気味の子には、心配になり思わず声をかけています。子どもの健やかな成長には、生活リズムがとても大切です。「早寝・早起き・朝ごはん」で、リズムよく生活してほしいと思います。
 今朝も、地域の方が、東松戸小の子どもたちの登校を見守ってくださいました。さわやかな挨拶で感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 今日の2時間目には、2回目の全体練習を行いました。今日は主に応援練習です。応援団を中心にエール交換や応援合戦を行いました。全体練習はまだ2回目なのに、赤組も白組もよくまとまっていて、大きな声援が校庭に響きました。






 校庭で「綱引き」の練習をしている5年生から、「オーエス、オーエス」という勇ましい掛け声が聞こえてきました。ところで、「オーエス」っていったい何でしょう?5年生に聞いてみたいと思います。

 

5月21日(火)久しぶりの雨の日

 久しぶりに雨の1日となりました。土曜日の運動会本番に向けた練習は、少しひと休みです。校庭もいいお湿りになりました。東松戸小自慢のラーニングセンター(図書室)は、雨の今日はいつも以上に多くの人でにぎわっていて、貸出カウンターの前には、長い行列ができていました。実は、ラーニングセンターにも「運動会」があるのです。知っていましたか。ラーニングセンターの一角には、学校司書の山根先生が、選書してくださった「運動会をテーマにした本」のコーナーが特設されています。少し紹介してみます。「とんぼの運動会」「U ボルト」「ずっこけ三組の大運動会」「みんなちがってそれでいい ~パラ陸上から私が教わったこと~」「しっぱいにかんぱい」などなど。わくわくするような本が並んでいます。
 
 3年生が、図工の時間に運動会のスローガンを作成していました。あらかじめ大きく書いてある文字に、家からもってきたチラシを小さく切って貼ると、みるみる華やかな文字になってきました。仕上がりが楽しみです。