校長室の窓(2月)

2月29日(土)市内小中学校一斉臨時休業について

 本日、松戸市教育委員会にて臨時校長会が行われ、臨時休業中の対応を確認するとともに、緊急事態の下、子どもたちの命を守るための最善策を考えました。ご理解とご協力をよろしくお願いします。
 感染拡大防止のための臨時休業です。休業中は外出をさけ、原則家庭内でお過ごしください。しかし、どうしても日中、子どもがひとりになってしまうなど、ご心配の家庭は、学校で預かることもできます。ただし、学校では児童は自習し、教育活動(授業等)は行いません。
 本日、メールにて「臨時休業中の預かり体制について」という文を送信しました。詳細につきましては、2日に、文書を配付します。なお、2日には連絡事項が多く、お手紙をたくさん持ち帰ります。必ず目を通すようにお願いします。
 状況は刻々と変化しますので、こまめにホームページやメールをチェックしてください。

2月28日(金)② 6年1組が考えました

 今日の給食は、6年1組が考えた代表献立をいただきました。6年生では、家庭科の授業で班ごとに「バランス良い献立」を全部で8~9つ立て、その中から代表献立(優秀賞)が選ばれます。どの献立もおいしそうなメニューばかりで、代表献立選びに立ち会った菅井先生は、とても迷ったそうです。今日の給食は、特別メニュー6年1組の代表献立「チーズハンバーグ、ポテトとかぼちゃのサラダ、アルファベットスープ、ネーブルオレンジ」が出されました。栄養バランスや彩りがよく考えられていて、とってもおいしかったです。ごちそうさまでした。

2月28日(金) 6年生卒業制作

  6年生の各教室の廊下に、卒業制作の額が展示されています。心をこめて自分の好きな一文字を書にしたため、手作りの額を制作し、世界で唯一の作品に仕上げ展示ました。一人一人の想いがこめられた作品の展示により、廊下がぱっと明るく華やいでいます。とても素敵な卒業制作です。
  

2月27日(木)② 委員会活動

 「学校生活をよりよいものにしていこう」、「みんなの役に立とう」という主体的な委員会活動は、5・6年生の活動です。東松戸小では、10委員会が活発に活動しています。5・6年の委員会のみなさん、いつもありがとうございます。6年生は、委員会で集まるのは、今日が最後となりましたが、活動はまだ続きます。引き続きよろしくお願いしいます。
 

図書委員会 理科委員会 児童会 音楽委員会 給食委員会 安全委員会
放送委員会 美化委員会 保健委員会 体育委員会 掲示委員会  

2月27日(木)6年生からのメッセージ

 6年生を送る会の発表中、6年生からプレゼントされた大きなメッセージが、各学年のフロアにさっそく飾られていました。さすが6年生!各学年にぴったりのことばです。ご紹介します。
 

5年生へ 4年生へ 3年生へ
たんぽぽ学級へ 2年生へ 1年生へ

2月26日(水)6年生を送る会

 6年生を送る会が開かれました。1年生から5年生のどの学年も、これまであらゆる場面で東松戸小をリードし、お世話してくれた憧れの6年生に、感謝の気持ちを伝える心のこもった素晴らしい発表でした。6年生からも、昨年からテーマにしている「円陣」の集大成、”できるようになったこと”の披露がありました。跳び箱、絵画や習字、マット運動や縄跳び、陸上・サッカー・バスケ・合唱などの部活動、6年間で成長した姿をパフォーマンスを交えて全校の前で堂々と発表してくれました。日頃から磨いている自慢の歌声や発表を締めくくる応援団のエールなど、どれもが6年生らしい、心温まる素晴らしい発表でした。
 1年生から5年生のみなさん、これまでの準備ありがとうございました。全校の力が合わさり、素晴らしい会になりました。
 

6年生入場 3年生 2年生 発表を見つめる6年生
1年生 4年生 5年生 6年生①
6年生② 6年生③ 6年生④ 6年生からプレゼント

2月25日(火)② 6年2組が考えました!

 前回の3組に続き、今日の給食は、6年2組が考えた代表献立をいただきました。6年生では、家庭科の授業で班ごとに「バランス良い献立」を全部で8~9つ立て、その中から代表献立(優秀賞)が選ばれます。どの献立もおいしそうなメニューばかりで、代表献立選びに立ち会った菅井先生は、とても迷ったそうです。今日の給食は、特別メニュー6年2組の代表献立「生揚げの肉巻き、ごはん、小松菜ともやしとしめじの辛し和え、わかめとジャガイモと大根の味噌汁、りんご」が出されました。栄養バランスや彩りがよく考えられていて、とってもおいしかったです。ごちそうさまでした。

2月25日(火)6年生を送る会に向けて

 明日の本番に向けて、どの学年も最後の仕上げに余念がありません。今まで、様々な場面でお世話になった6年生に、感謝の気持ちを伝えようと、一生懸命な様子が伝わってきます。明日は、心温まる素晴らしい会になりそうです。今から楽しみです。

     

2月22日(土) 音楽部卒業コンサート

 雨の予報は見事にはずれ、穏やかな日差しが差し込む体育館で、音楽部の卒業コンサートが開かれました。音楽部は、コンクールやコンサート、地域のイベントやお祭りなどで素晴らしい歌声を披露し、活躍しています。その活躍の中心になってきたのが、6年生21名です。天使の歌声は、毎日毎日地道な練習を積み重ねた成果です。6年生最後のステージとなる卒業コンサートでは、アンコールも併せて全部で13曲が披露されました。どの曲も聴きほれてしまう素晴らしい歌声で、心の底から感動しました。保護者や地域の方も、体育館がいっぱいになるくらい大勢来てくださり、帰り際には「心から感動しました。」「子どもたちの歌声は本当に素晴らしいです。」とみなさんからお褒めの言葉をいただきました。
 

2月21日(金)③ 6年生お別れ試合(サッカー)

  6年生のサッカー部vs先生チームで、卒業お別れ試合を行いました。先生チームがバラバラに動くことが(組織だった動きができないため)、6年生チームにとっては脅威になったようで、試合は一進一退、双方ゴールを決めることが叶わず、仲良く引き分けに終わりました。シュートの本数は結構な数だったのですが・・・。私も試合に参加させていただき、楽しいひと時を過ごしました。
 
 

2月21日(金)② 6年生を送る会に向けて

 来週の6年生を送る会に向けて、どの学年も着々と準備を進めています。5年生が体育館の飾りつけをしてくれて、体育館はとても華やかになりました。今まで、あらゆる場面で東松戸小をリードしてくれた6年生に感謝の気持ちを伝えようと、みんな一生懸命です。今日は、1年生の教室から、入学以来お世話になった6年生のために、ひときわ練習に熱が入っているようすが、校長室まで伝わってきました。本番の26日が楽しみです。
 

2月21日(金)防災設備が充実しました

 東松戸小は、災害発生時の避難場所として、松戸市から指定されています。近年頻発する震災を教訓に、避難場所には、市により、避難してきた人が使う備品や備蓄食品が備えられています。しかし、それらは十分な量ではありませんので、まずは各家庭で備える必要があると思います。さて、このたび本校に「マンホールトイレ」の設備が整いました。場所は、マンションブルーミングガーデン側の校舎裏で、全部で11基が敷設されました。
 

2月20日(木)読み聞かせ

 ボランティアの方々に、各教室で3学期2回目の読み聞かせをしていただきました。読み聞かせボランティアの方々は、東松戸小の子どもたちのために本を選書し、読み聞かせをしてくださっています。今回選書いただいた素敵な本たちの一部を紹介します。まだ読んでいない本は、ラーニングセンターや図書館で探してみましょう。
 

(1年生)

いいからいいから/長谷川義史

きょうのおやつは/わたなべちなつ

もりのひなまつり/こいでやすこ

コッケモーモー/ジュリエットダラス

まめしば/

荒井良二キムソグウオン

(2年生)
ともだちや/内田麟太郎

ぶたくんと100ぴきのおおかみ/宮西達也

じゅげむ/川端誠

ころべばいいのに/ヨシタケシンスケ

(3年生)

てんさらばさらてんさらばさら/わたりむつこ

かぼちゃスープ/ヘレンクーパー

1つぶのおこめ/デミ

ぼちぼちいこか/マイクセイラー

(4年生)

おさる日記/和田誠

だいふくもち/田島征三

たかいたかいらいいおん/八木田宣子

ビロードのうさぎ/マージュリティビアンコ

 

 

(たんぽぽ)

ポンテのはる/オスターグレン晴子

おなかがいたいこねずみ/征矢清

(5年生)

十二支のおはなし

絵物語古事記

ウリオ/室井滋

いえのおばけずかん/斎藤洋

(6年生)

まるまるまるのほん/谷川俊太郎

とんでもない/鈴木のりたけ

ゴダールのやさしい光/葉祥明


 

2月19日(水)6年生お別れ試合(バスケット)

 6年生のバスケット部vs先生チームで、卒業お別れ試合を行いました。すいすいと動く6年生に比べ、なかなかボールが手につかず、珍プレー連続の先生チームでしたが、結果は先生チームが勝利を収めました。急造チア軍団もポンポンを手に、応援頑張りました。私も試合に参加させていただき、楽しいひと時を過ごしました。
     

2月18日(火)版画家 大野隆司さん

 今日と明日の2日にわたり、版画家の大野隆司さんが、4年生の図工のスペシャルティーチャーとして、本校に来てくださいます。今日は1組と2組が、大野”師匠”から、直々に授業を受ける機会に恵まれました。1クラス2時間の割り当て時間中、みんなキラキラと目を輝かせ、自由な発想で下絵を板に描き、慣れない手つきではありますが、彫刻刀での作品づくりに集中していました。テレビや雑誌でもよくお見受けする著名人の大野さんですが、子ども達に気さくにお話されたり、彫り方を手をとりながらやさしく教えてくださいました。大野さんの版画がとても温かいのはなぜなのか、今日ご本人とお会いすることで、その理由がわかりました。作品に、なぜ猫が多く登場するのかという秘密?も、詳しく聞くことができました。版画家歴40年のプロの技を実際に目の前で見せていただき、あまりの凄さにみんなで驚き感動しました。大野さんからは、「失敗してもいいのです。落ち込んでもいいのです。ただし、5秒たったら、頭を切り替えること。だからどんどん失敗しましょう。」という言葉をいただきました。版画は、彫刻刀の入れ具合で失敗することも多々あるそうです。でもすぐにその失敗を生かす工夫を考えるように、気持ちを切り替え臨むそうです。「失敗後の5秒ルール」、師匠からの教えを胸に刻みましょうね。失敗は誰にでも訪れる。大切なのは、失敗のあと自分がどう行動するかなのです。

 

2月17日(月)理科委員会

 業間休みに百葉箱の前で、何かを計測している人がいるので、近づいてみると、理科委員会の5年生でした。理科委員会では、当番活動として、毎日欠かさず百葉箱の観測を続けています。あの校庭の片隅にある、近くで見るとけっこう大きな百葉箱の中には、なんと温度計と乾湿計のみが入っています。理科委員さんはだいぶ分厚くなったファイルに、東松戸小の業間休み時間の気温と湿度を毎日毎日記録してくれています。ちなみに、今日の業間休みの気温は11℃、湿度は91%だったそうです。雨上がりのため、湿度は高めです。ところで、百葉箱の中の温度計は、地上から(必ず地面)1.5mの高さに設置することが定められているそうです。
 


2月14日(金)授業研究

 次年度から全面実施となる新学習指導要領を見据え、主体的・対話的で深い学びを目指し、先生方は日々授業研究を進めています。3学期も、1,2学期と同様に互いの授業を参観し合い、意見交換を繰り返しています。先生たちも日々勉強を重ねています。
    
   

2月13日(木)② かわいい訪問者

 1年生が国語の授業で「メモをとろう」という学習をしています。その学習の一環で、校長室にもかわいい訪問者が次から次へとやってきました。「失礼します。」「校長先生、お聞きしたいことがあるのですが・・・」、かわいい訪問者たちは、やや緊張した面持ちで、教室で練習した成果を一生懸命に発揮します。校長室に迎えいれると、仲良く順番に用意した質問をいろいろしてくれました。「校長先生が好きな食べ物はなんですか。」「校長先生が東松戸小で好きな場所はどこですか。」「校長先生が一番好きなことはなんですか。」「校長先生は、お休みの日は何をしていますか。」・・・などなど。一番好きな、と言われると、さっと答えるのは結構難しいことがわかりました。

2月13日(木)6年3組が考えました

 6年生は、家庭科の授業で、班ごとに「バランス良い献立」を立てました。各クラス8~9献立が立てられ、その中から代表献立(優秀賞?)が選ばれます。どの献立もおいしそうなメニューばかりで、代表献立選びに立ち会った菅井先生は、とても迷ったそうです。今日の給食は、特別メニュー6年3組の代表献立「枝豆ごはん、ポテトの肉巻き、五目きんぴら、味噌汁、りんご」が出されました。栄養バランスや彩りがよく考えられていて、とってもおいしかったです。ごちそうさまでした。


2月12日(水)児童会役員引き継ぎ式

 新旧の児童会役員による引き継ぎ式が行われました。旧児童会役員のみなさんは、児童集会や行事はもちろん、日常のあいさつ運動をはじめ、様々な場面でいつも東松戸小のことを一生懸命に考え行動してくれました。ありがとうございました。さて、今日の引き継ぎ式で、バトンが4・5年生の新児童会役員9人の手に渡されました。式の中で一人ひとりが語った抱負は、東松戸小をよりよくしたいという熱い思いがあふれていました。「あいさつ」「笑顔いっぱい」「誰もが楽しい学校」など、みなさんが大切にしたいキーワードを胸に、全校のみんなと力を合わせ、素敵な東松戸小学校をつくってほしいと思います。


2月10日(月)河中の先生

 学区の河原塚中の渡邊先生が、本校で研修を行いました。先生は、教員2年目の国語の先生です。今日は、小中連携の観点から、東松戸小の子どもたちが、どのように学んでいるかを勉強しにきたそうです。今日は、磯貝先生を指導教官として4年4組で一日を過ごしました。1時間ごとに様々なクラスで同じ教科を教える中学校と、同じ先生がほぼ全教科を教える小学校との違いを改めて体感し、はじめは戸惑ったようですが、すぐに慣れ、子供達と笑顔で会話していました。

 

2月7日(金)② サケの放流

 今朝は、蓋付きの小さなビンを、大事そうに抱えて登校する子どもがたくさんいました。ビンの中には、ひらひらと小さなサケが泳いでいました。それぞれのお家で、卵から育ててもらい小さな稚魚となったサケは、学校で理科委員会の人が毎日毎日お世話してくれたサケと共に、今日江戸川に放流します。大きな大人のサケに成長して、江戸川に戻ってきてくれるといいですね。サケさん、大海で元気に育ってくださいね。
   

2月7日(金)クラブ見学

 東松戸小には、15のクラブがあります。クラブ活動は、月に1回程度、自分の興味関心のあることに取り組む、楽しみな時間です。4年生以上の子どもたちが、学年を超え交流しながら活動します。昨日は、来年度からクラブ活動に参加する3年生が、クラブの活動のようすを見学しました。


      

 令和元年度 クラブ活動 ※年度により変更があります。
 バドミントン・バレー・卓球・縄跳び・ボール遊び・読書まんが・調理・手芸・ダンス・室内遊び・コンピューター・理科・英語・お絵かき工作・リコーダー  

2月6日(木)松戸市体力章に挑戦

 松戸市では、体力章という市独自の取り組みがあります。特級から6級までの基準が定められており、全種目特級を達成すると特級体力章、全種目1級以上を達成すると体力章、各種目で特級に達成すると、種目別体力章がもらえます。種目は、50m走、立ち幅跳び、ソフトボール投げ、鉄棒連続逆上がり、なわとび(前跳び、後ろ跳び、二重跳び)です。申請の期日である今日現在、東松戸小では、76人が受章基準に到達しました。およそ2/3は、6年生と5年生で占めますが、1年生、2年生、4年生で各1人、3年生で3人も、種目別体力章に到達しています。特級体力章は現在1人で、50m走7.8秒、立ち幅跳び210㎝、ソフトボール投げ45m、鉄棒連続逆上がり8回、なわとび(前1000回、後700回、二重100回)をすべてクリアしました。すごいですね。あともう一息で特級体力章という6年生は、手に豆をつくりながら、最後まで頑張って挑戦を続けています。自分の力を精一杯出し切り、記録に挑戦する姿は尊いです。ちなみに、昨年度は、基準に達した人の人数は40人、一昨年は16人でした。今年はほぼ倍増、東松戸小の子どもたち、頑張っています。
 

2月5日(水)入学説明会

 来年度の新入生入学説明会を開きました。学校の概要や教育活動、入学式や入学前の準備、登下校等、東松戸小の1年生の生活全般についてお話しました。昨日と打って変わって冬らしい気温となり、半地下の体育館は冷蔵庫のようでしたが、話の途中では、みなさんとよく目が合い、話を温かく受け止めてくださっていることが伝わってきました。ご来校ありがとうございました。
  

2月4日(火)3年消防署見学

 3年生の社会科の学習で、東部消防署を見学しに行きました。松戸市内では、直近の1年間におよそ27000件の救急出動と900件の火事が起こったそうです。救急要請は、およそ20分に1件ということです。とても大変な数だと思います。見学では、署員の方々がとても細かく丁寧に説明してくださり、消防署で働く人々が、火災などから市民の命を守るため、日夜どのような取り組みをしているか、詳しく知ることができました。「火事はすべてを焼き尽くすとても恐ろしいもの」ということが、身に染みてわかりました。お忙しい中、子どもたちのために、優しく対応してくださった東部消防署の皆さま、ありがとうございました。
    

2月3日(月)② 節分

 今日は、節分です。給食では、福豆といわし(竜田あげ)が出されました。邪気を払うといわれる豆まきで、まだまだ予断を許さないインフルエンザを追い払ってしまいましょう。鬼はー外、福はー内

2月3日(月)関谷先生よろしくお願いします。

 今日から、スタッフの関谷杏奈先生が、東松戸小に来てくださっています。関谷先生は、主に高学年の算数のティームティーチングでお世話になります。学年の総まとめが始まる2月からは、低学年に茂木先生、中学年に福島先生、高学年に関谷先生が、算数の時間を中心にサポートしてくださいます。どうぞよろしくお願いします。
  

2月1日(土)第43回松戸市小中学校造形作品展

 松戸市文化ホールで開催されている小中学校造形作品展に行ってきました。造形展には、図工や美術の授業で取り組んだ素晴らしい作品が、学校を代表して展示されています。本校の作品はもちろん、他校の小学生や中学生の力作に、感銘を受けました。