玄関前のサザンカが咲き始め、朝夕の空気の冷たさを感じる季節になりました。その中、子供達は一生懸命に持久走の練習に取り組んできました。週3回の業間マラソンでは、最後までしっかり走り続ける中部っ子の一生懸命な姿に感心しました。そして、マラソン大会当日、積み重ねた練習を発揮して、走りぬく中部っ子の姿がたくさん見られました。子供達の体調管理を始め、大会当日の声援、ありがとうございました。また、PTA役員の方々には子供達の安全確保に多大なご支援をいただきました。心から感謝申し上げます。

 

112日は5年生の校外学習で、ツインリンクもてぎに行きました。日本が誇る車やバイクの展示を見たり、友達と協力して車を組み立てたり、大きな迷路のゴールをめざしたりと楽しい一日を過ごしました。

9日・10日の「土曜参観」「音楽発表会」には多くの保護者・地域の方々においでいただきました。特に体育館での音楽発表会では参観者の方々のご協力のもと、子供達の歌声を聴いていただくことができました。終了後「素晴らしい歌声だった」「感動した」という声をかけていただき、本当に嬉しく思いました。また34時間目の授業では子供達の頑張る姿をたくさんの方々にご覧いただきました。体育館のマット等の片づけにご協力いただいた保護者の皆様、また、授業後の下校につきましてもたくさんの保護者の皆様にご協力いただき、本当にありがとうございました。

13日は来年度入学予定の子供達の就学時検診で、5年生が来年度の1年生のお世話をしました。わかりやすく声かけをしたり、優しく誘導をしたりと、最高学年に向けて準備を始めている5年生の姿が見られました。

10月から11月にかけて、3年生が歯科医の町山先生によるブラッシングの指導を受けました。歯ブラシの大きさや歯磨きのし方等、子供達は熱心にお話を聞いていました。口の大きさに合う歯ブラシが大事だということも学びました。

 

12月の登校は15日間です。学校では2学期の学習・生活のまとめを行い、気持ちよく新しい年が迎えられるよう指導してまいります。各家庭でも「あとひとがんばり」と声かけをお願いします。

なお、お子さんのことでご心配なことがありましたら、遠慮なくお知らせください。また、学級の様子を見に来ていただいてもかまいません。その際には名札を付け、事務室への声かけをお願いします。

中部小学校の子供達の安全は保護者・地域の皆様の見守りで確保されています。今後も引き続きお力添えいただけますよう、お願いいたします。なお、市内では不審者等による声かけ事案が後を絶ちません。学校でも指導していますが、各家庭でもお子さんが不審者に遭った時は直ぐに警察への連絡等をお願いします。(校長:三輪睦子 記)