生徒総会が開かれました

 5月19日の午後、生徒総会が体育館で開かれました。今年度の生徒総会のスローガンは「超越」です。三つの学年が"コの字型"にお互いに向き合う形に並んで座り、正面には議長団、生徒会総務、委員会の委員長、各部活の部長が並びます。はじめに生徒会総務から昨年度の活動報告並びに会計報告があり、拍手で承認されました。続いて、今年度の活動方針案についての審議に移り、2年生のクラスから「方針案のボランティア活動に賛成です。クリーンウィークや地域のボランティアなど、旭町中の生徒が地域のために貢献し、協力し合う事が良いと思いました。」という積極的な意見が出されました。委員会活動計画案では、給食時間をもう少し長くしてほしいという意見とおかわりがほしいという意見も出されましたが、給食委員長がしっかりと答弁していました。生徒会予算案では、吹奏楽部が楽譜と修理代でけっこうお金がかかるわりに予算額が高くないのはなぜかという1年生のクラスからの質問に対して、吹奏楽部の部長からは楽器をいつもていねいに扱っていることで修理の費用を抑えているという答弁がありました。こうして全ての議案が拍手で承認されました。校長先生からは、「みんなで話し合ってみんなで決める」という総会の意義を大切にしていってほしいという話がありました。気温も上昇し、体育館の中は暑さを感じさせるほどでしたが、全校生徒が最後まで議事に集中し、各発言者も堂々とした態度で、大変立派な生徒総会だったと思います。これからは、みんなで決めた事をしっかり実行していく番です。

各学年がコの字型に向き合う形で座る 生徒会総務、委員会の委員長、部活動の部長たち
提案を読み上げる生徒会総務 1年生
2年生 3年生
発言者
発言者
発言者 発言者と答弁する委員会の委員長
答弁する部活の部長 議長団の保苅君と能勢さん
議案書を見ながら議事に集中する