平成29年4月22日(土)

部活動春の大会の報告です。

まず、女子バスケット部

1回戦を快勝し、惜しくも2回戦で敗退しました。ゲームには負けましたが、部員数が少ない中、大人数の相手に対して決して引けをとらない戦いぶりでした。

 

保護者の応援も白熱していました。旭町中の保護者は、生徒と同じく”熱い”です。

 

チームの結束を大事にして、夏の大会にむけてがんばって下さい。

 

 

続いて、野球部

先週の1回戦を勝ち抜き2回戦に進出しました。何と7回までノーヒットノーランの快投で、さすが「東葛大会優勝チーム」と思わせる戦いぶりでした。

 

延長に入り、惜しくも1本のヒットで負けてしまいましたが、場内からは好ゲームを称える大きな拍手が湧きました。

夏の大会が今から楽しみです。

 

野球部は、いつも「お父さん」「お母さん」が応援に来てくれます。

特にお母さんたちの熱狂的な声援が凄いです。特に「落ち着いてー!」「リラックス、リラックス」という呼びかけが、「いても立ってもいられない」という気持ちが伝わり、とても微笑ましいです。

これからも、熱狂的で微笑ましい応援をお願いします。