平成29年4月6日(木)

はじめまして。4月より旭町中学校に赴任した、校長の「後藤忠幸(ごとう ただゆき)」です。

少し緊張していますが、全力で頑張りますので、よろしくお願いします。

 

今日から1年間、校長室から見た旭町中学校の日々の様子をお伝えします。

出張などで不在のとき以外は、できるだけ毎日更新したいと思っています。

 

まず、本年度は私を含め6名の教職員が転入しました。どうぞよろしくお願いします。

 

5日(水)、始業式がおこなわれました。2・3年生、立派な態度で参加できました。

 →始業式の詳しい情報はこちらをご覧下さい

 

始業式の後に新しいクラスの発表がありました。本校は2年生も3年生もクラス替えがあります。新しい友達ができますように!

新しい教室で担任の話を聞きました。担任の先生もちょっと緊張気味?

放課後、テニス部が校庭の花びらを一生懸命拾っていました。テニス部はいつも元気な声を校庭に響かせています。

 

6日(木)、今日は、まず、新しい教科書が配られました。一年間しっかり勉強してください!

また、明日の入学式に向けて、新入生のために心を込めて清掃をしました。旭町の廊下はいつもピカピカなのが自慢です。

そして、入学式の予行練習をおこないました。「起立」と「礼」がぴったりと揃っています。明日の本番でも、素晴らしい動きをご披露いたします。

新入生の皆さん、先輩たちが心を込めて入学式の準備をしてくれましたよ。