【公立入試1日目】

3年生の先生も朝早くから待機してくれています。

 

 

 

 

3年生の先生の見送りです。

今日と明日は、公立高校の学力検査日です。本校からは89名(78.8%)と多くの生徒が受検しています。天気も良く、電車遅延のニュースもなかったので、無事に高校に到着し、テストを頑張っていることと思います。健闘を祈っています!

 今年度から入学者選抜が1回になったためか、受検者の割合が若干低くなっています。受検回数が減ったこと以外にも、コロナ禍で公立高校の説明会等が中止になったり、思うように見学ができなかったりして私立高校に比べて情報が伝わりにくかったこと、私立高校にも就学支援金制度があり授業料が実質無償化であること等、今年度、一般的に公立高校の受検倍率を見ても今年度は「公立離れ」があったと言えます。

 ホームページにて進路について紹介してきました。3年生になったら1年間、どのように進路決定していくのかおおよそわかったと思います。1,2年生から、先を見通しながら、自分は中学校を卒業したらどうするのか、将来どんな職業人になりたいのかを考える必要があります。「なりたい自分になる」これが進路を考えていく上で、とても大切なことです。それに加え、備えておきたいのは「学力」です。この備えはいくらあっても邪魔にはならず、自分を助けてくれます。今日、1,2年生は学力テストをしています。1年間の学習の成果がわかるテストです。このテスト後、わからなかったことを復習してもらうためにテストを行っています。「学力を知る」だけでテストを終わらせるのではなく、「学力向上」のために、わからなかったことを確認し克服して進級してください。

【1,2年生も学力テスト】

2年生の教室

 

1年生の教室

 

真剣に取り組んでいます。