松戸市では、「Q-U」の検査を年に2回実施しています。

本校においても、本日6校時に全校で実施しました。

 「Q-U」(QUESTIONNAIRE-UTILITIES)とは、『楽しい学校生活を送るためのアンケート』のことです。
 「Q-U」を実施することによって、生徒一人一人についての理解と対応方法、学級集団の状態と今後の学級経営の方針を把握することができます。

具体的には 

  • 学校生活意欲と学級満足度の2つの尺度で構成されています。
  • 学級経営のための有効な資料が得られ、学級診断アセスメントとして活用します。
  • いじめや不登校などの問題行動の予防と対策に活用しています。