本日は、足下の悪い中多数のご来賓の皆様にご臨席いただきました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

新入生、在校生とても立派な姿勢で式に臨み嬉しく思います。

保護者の皆様、地域の皆様 ご支援ご協力よろしくお願いします。

式辞より(一部抜粋)

 旭町中学校の一年生として 新たなスタートを切った皆さんに一つお話をします。
 
先日引退したイチロー選手が子供たちに向けて話した内容です。

自分が 夢中になれるものを 見つければ それに向かって エネルギーを注げる。

夢中になれるものを 見つけられないと、壁がでてきた時にあきらめてしまうということがあると思う。
いろんなことに 挑戦してください。
自分に向くか 向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしい。

イチロー選手のメッセージは、
「挑戦する気持ち」を常に持ち続けてもらいたいということです。

 皆さんは無数の可能性を秘めています。勉強を頑張る事はもちろん 多くのことに挑戦してください。たとえば部活動 さまざまな行事 係活動や委員会活動。

 その挑戦は、順調に進む場合もありますが 時には失敗に終わるかもしれません。
しかし そうした経験こそがみなさんを成長させてくれるのです。

良い時も悪い時も 自分を見失うことなく 一歩ずつ 一歩ずつ前進していってください。
 旭町中学校の先生方は、学習においても 運動においても 精一杯みなさんを応援していきます。ぜひ頼りにしてください。そしてどうか安心して学校生活を過ごしてください。