最後の部活動紹介は「バレーボール部」です。

2年生6名、1年生7名、計13名で活動しています。

バレー部の自慢は、決められたメニューをこなすだけではなく、自分なりの練習を自分で考えてできることです。

自分に足りない点を伸ばすためにどんな練習をすれば良いかを考えている部員が多いそうです。

 

 

部長と副部長に部の目標をきいてみると、

「各自が自分の役割を果たしたプレーをする」

「全員の力を一つにする」

という答えが返ってきました。

普通は、県大会出場など、成績面を目標にしますが、バレーボール部は、

「大会の成績より、目の前の一勝を大切にする」

という考え方です。

このようにとてもマジメな印象ですが、先日の部活動のお別れ会では、全員が芸人の物まねをするなど、明るく仲のよい面もあります。

「ここでやってみてよ」とお願いしたところ、「もうやり切りました」と断られてしまいました。

残念です。