2年生は、全員でお隣の松戸馬橋高校へおじゃましました。

中高連携の新たな試みです。

まず、視聴覚室で教頭先生から、「近くても普段入ることのできない高校の様子を見てください」とお話しを伺いました。

 

 

次にグループごとに生徒会役員の生徒さんに案内されて校舎と授業の見学をさせてもらいました。

 

 

 

校舎をまわりながらたくさんの質問ができたようです。

自分の目で見ることで、高校と中学校の違いについて実感できた生徒が多かったようです。

 

 

最後に生徒会役員が作成してくれたプレゼンで、高校生活についての説明を聞きました。

わかりやすい映像となめらかな説明で、さすが高校生と感じました。

グループごとの案内やプレゼンなど、本校のために時間をかけて用意していただいたことがわかりました。

松戸馬橋高校のみなさん、ありがとうございました。

できれば、来年度もお願いします!