キャリア教育の一環として、1年生が「職業人に聞く会」をひらきました。

3名の職業人をお招きして、働くことの意味や生きがいについてのお話しをうかがいました。

市役所に勤務する方は、「向き不向きを考えるより前向きに頑張ることが大事」「誰かのためにという信念で働いています」など、わかりやすく話してくれました。

 

歯医者さんからは、自分の経験談をまじえて、目標を決めたときに実力を発揮できるという話をいただきました。

旅行会社に勤める方は、仕事の大変さとコミュニケーションの大切さについて熱く語っていただきました。

どの講師のお話も、普段の授業では触れることのできない貴重な内容でした。