3学期が始まりました

 1月7日、3学期の始業式が行われました。式に先立って、千葉県アンサンブルコンテストで銅賞を受賞した吹奏楽部の表彰がありました。式に移り、校歌斉唱の後の校長先生の話では、牛馬などに比べて極めて未熟な状態で生まれ、著しく成長のテンポが遅い人間だからこそ、長い時間をかけてゆっくりと成長しながら自分なりの生き方を見つけていくことが出来るのだということに幸せを感じ、目標達成に向けて頑張っていってほしいと話されました。生徒指導主任からは、流行しているインフルエンザの予防にも気を配って生活してほしいなどの呼びかけがありました。この日の放課後、各クラスの国語係と手伝いの生徒たちが、冬休みの課題となっていた書初めを学年の廊下に一斉に展示してくれ、新春の雰囲気が一気に校内に満ち溢れました。一人一人の書初めに新しい年への決意が感じられます。

吹奏楽部の表彰 校歌斉唱
校長先生の話 1学年の書初め
2学年の書初め 3学年の書初め