青空が広がる気持ちの良い一日でした。 

そんな中、1年生女子は体育の授業で縄跳びをしました。 

 

どの生徒も高度なワザができるので驚きました。小学校でたくさんやってきたのでしょうね。

 


床がきれいなことはたびたび紹介してきましたが、今日は改めてそのことに感心しました。

下の写真でわかるように、雑巾がけの生徒の影が床に写っています。


寒い日が多くなり、これから益々冬本番です。

しかし、校庭の桜をみると、芽ができ始めているのがわかります。

寒さに耐えた桜は、春にきれいな花を咲かせてくれるはずです。