1学期末の保護者会が開かれました

 7月12日の午後、1学期末の保護者会が開かれました。大変暑い中にもかかわらず、130名程の保護者の方が出席して下さいました。全体会の前には、体育館に展示されたたくさんの体育祭の写真を保護者の方たちが熱心に眺めておられました。また、吹奏楽部が、夏のコンクールで演奏する曲を力いっぱい披露してくれました。全体会が始まり、校長の話では、最近読んだスマホに関する本の中の「スマホを1時間やると数学の点数が5点下がる」というショッキングなデータを紹介しながら、家庭における子供たちのスマホの利用のあり方について問題を提起しました。続く生徒指導主任の話でも、LINEをめぐるトラブルも起こり、家庭でのルールを守っている子供が2割に満たない現状を取り上げながら、子供が携帯電話を利用する上での家庭での約束事をしっかり守らせるようにしてほしいと強く訴えました。教務主任から、通知票の見方について説明があった後、各学年主任からは、1学期間の生徒の成長の様子と共に、スマホの利用をめぐっても話がありました。全体会の後、2年生は9月に行われる林間学園の説明会、1年生は校外学習の説明会の後で学級懇談会となりました。お忙しく、暑さ厳しい中にもかかわらず学校へ足を運んで下さった保護者の皆様、本当にありがとうございます。

体育館に展示された体育祭の写真を眺める保護者の方たち

吹奏楽部の演奏
校長の話
1学年主任から 2学年主任から
3学年主任から 林間学園についての説明