1年生の国語の授業を参観しました。

「通学路安全マップ」を作り、それをもとに他の人に説明をする授業です。

今日は説明の練習をしていました。

 

「情報をわかりやすく伝えるためにはどうすればよいか」を考えると、かなり難しくなってきます。

「道幅がせまい」という事実と、「一列で歩きましょう」という意見を区別して発表する必要があります。

 

先生が教え込む授業ではなく、生徒が互いに意見交換したり、教え合ったりする授業を「アクティブラーニング」と呼びます。

 

生徒はこの一時間で、情報を正確にわかりやすく伝える方法を真剣に考えることができました。


明日の「生徒総会」にむけてリハーサルがおこなわれました。

会をスムーズに進めるために、このような努力がおこなわれています。

 


体育館が使用できないため、バスケットボール部は外練でした。