伝統の「ふれあいコンサート」が開催されました。

旭町小学校、旭町中学校、松戸馬橋高校、そして社会福祉協議会が共同で主催するコンサートです。

小、中、高が合同で地域の皆さんに演奏を披露する催しは、他に類を見ない貴重な取り組みです。

 

保護者、地域の皆さん、老人ホームの皆さんなど、今年も大勢の方々に来校いただきました。

 

まず、高校生の演奏。さすが、お手本になるレベルの演奏でした。

 

続いて小学生。日頃のたくさん練習していることがわかる素晴らしい演奏でした。

 

そしていよいよ中学生!

 

 

木管八重奏、日本を勇気づける名曲、エレクトリカルパレードなど多彩な演奏で、場内からたくさんの拍手をいただきました。

 

休憩を挟んで、高校生と中学生の合同演奏

 

 

最後に、小、中、高の合同演奏です。

 

 

終了時間を少しオーバーしましたが、時間を忘れるくらい内容の濃い演奏会でした。

来場していただいた皆さんから、たくさんのうれしいお言葉をいただきました。

この良き伝統が今後も続くことを願っています。

ケーブルテレビの取材もありました。18日(月)の夕方のニュースに流れるそうです。