平成29年11月29日(水)

校門の桜の木。

2学期の始業式の頃は濃い緑の葉を付けていましたが、今はすっかり葉を落としてしまい、枝だけのように見えます。

でも、よく見てみると、なんとなくツボミを付けているようです。すでに来春の芽吹きの準備を始めています。

この桜を見習い、本校の生徒も、寒い冬に着実に力を蓄えていきたいと思います。


1年男子の体育はバレーボールを試合形式で学習していました。

 

ラリーを続けるのが目的なので、サーブはしないで手で投げるのがルールです。

 


2年生の国語は難しい文法を学習中です。

少しでも分かり易くするために、図や表を使って工夫しています。


完全下校時刻の16:45には、もう薄暗くなり始めています。

 

生徒の皆さん、寄り道や立ち話をせず、まっすぐ家に帰りましょう。