平成29年10月10日(火)

東葛飾駅伝大会の壮行会がおこなわれました。

学校を代表して参加する11人の選手が紹介され、映像で10区間のコースも説明されました。

 →駅伝壮行会の詳細はこちらをご覧ください

71回目を迎える東葛飾駅伝(東葛駅伝)、果たして今年は何位になるでしょうか。

 

全校での応援は声がそろっていました。大会当日は全校のタスキをつなぐつもりで走り抜いてください。

東葛飾駅伝は、10月21日(土)に野田をスタート、松戸をゴールでおこなわれます。

8区 <第7中継所>小金北中正門 11時11分頃    
9区 <第8中継所>小金中入口  11時20分頃    
10区 <第9中継所>日立製作所  11時30分頃    
  <フィニッシュ>中部小学校 11時41分頃    

 

新生徒会役員の生徒が校長室に来てくれました。

一人一人が抱負を話してくれたので、その内容は、後日学校だよりで紹介します。 

 放課後は、中間テストの学習会がありました。

1学期に引き続き、県立松戸馬橋高校の生徒の皆さんに来ていただき、お手伝いをしてもらいました。

 

やる気に満ちた高校生ばかりで、丁寧に教えていただきました。

 

 

一人の女子高生が「わかっていることでも教えるとなると難しいです」と話していたのが印象的でした。

中学生にとっても、高校生にとっても実りのある取り組みだと感じるので、これが伝統になるといいと思います。

 

今日は「目の愛護デー」にちなみ、給食にブルーベリー入り手作りゼリーが出ました。

ブルーベリーの成分が、目の疲労回復に効果があるそうです。