平成29年9月8日(金)

早朝から駅伝部の練習がおこなわれています。

今日はグランドがぬかるんでいたので、校外での練習でした。

 

朝から気合いの入ったかけ声が響いていました。

 

午前中、松戸市教育委員会の方が、本校の固定式プロジェクターを視察にきました。

「どのクラスも落ち着いて授業を受けていますね」とおほめの言葉をいただきました。 

 

ALTもミック先生の授業もありました。

ミック先生は長く日本に住んでいて日本食が大好きなのに、いまだ納豆だけは食べることができないそうです。 

2年生は昨日に続き、キャンプファイヤーの練習をしました。今日は特に点火式の練習もしました。 

 

 

 9月9日は「重陽(ちょうよう)の節句」です。重陽とは、陽(数字の九のこと)が重なるという意味だそうです。

菊の花の季節なので「菊の節句」とも言われます。そこで、今日の給食には、な、なんと菊の花が食材として使われていました。

 

今日から3年生の進路学習の一環として「校長面接」が始まりました。

一日に6名程度の生徒に、校長室で面接をします。もちろん、高校受験の面接試験を意識しておこないます。 

今日の6名は全員が緊張していましたが、誠実に答えることができました。「合格」です。

 

また、図書室では保護者の学級代表者会議が開かれました。

バザーの打合せを熱心におこなっていただきました。いつもありがとうございます。