平成29年8月1日(火)

今日から8月! でも梅雨に戻ったような曇り空でした。

そんな8月の初日に、吹奏楽部の3年生が校長の仕事を手伝ってくれました。

松戸市の中学校は、私立の高校に対して、共同で「高校説明会の実施」や「高校案内の作成」をおこなっています。

今年は旭町中が担当なので、高校にたくさんの依頼文を郵送しなければなりません。その仕事を吹部が手伝ってくれました。本当にありがとう。

そして、素晴らしいお客様に本校にお越しいただきました!

サッカーJリーグの鹿島アントラーズの前監督の石井正忠(いしい まさただ)さんです!

サッカーが好きな人は知っていると思いますが、石井監督は、監督時代、Jリーグの優勝とクラブワールドカップの準優勝を達成した方です。

どちらもすごいことですが、クラブワールドカップ準優勝は世界2位ということになるので、驚くほどすごいことです。

この度、大学時代の友人が中学校のサッカー部顧問をしている縁で、中学校のサッカーの様子を見に来てくれました。

生徒には、元アントラーズの柴崎岳選手の例をあげ、「自分の課題をみつけ、コツコツと努力することが大事」というお話しをしていただきました。生徒にも分かりやすく話していただき、全員真剣に聞き入っていました。

また、先生たちのチームに混じって、実際にゲームにも参加してくれました。

 

滅多にみることのできないワールドカップの銀メダルも見せていただきました。

サインもたくさんもらい、生徒にとって忘れることのできない思い出になりました。

 

 

石井さんは、今後もJリーグの監督として活動するために、現在も指導者としての勉強を続けているそうです。今後のご活躍を期待しています。

学校にいただいたサインは、校内に掲示します。