今日は、野球部が総体予選に出場し1回戦を戦いました。
旭町中ナインは多くの応援を背に猛暑の中をよく戦いましたが、結果は残念ながら敗退となってしまいました。
試合は、終始、自分たちの力を思うように出せず、悔しさが残る内容でした。試合後は泣いている3年生もいて声を掛けることもできませんでした。

厳しいことを言うようですが、この悔しさを決して忘れずにいてください。
悔しさを忘れなければ、その悔しさは自分を強くする材料になりますが、悔しさを忘れたら、ただの負けで終わってしまうと思うのです。
悔しいと思うのは、君がまだあきらめていないからだ! 今日のゲームセットの合図は、次のプレーボールの合図です。