今年度第1回の避難訓練を実施しました

   4月11日の午後、今年度第1回の避難訓練が実施されました。午後1時半に地震発生の緊急放送が入り、教室で各自机の下に潜り込んで第一次避難をした後、次の放送の指示で直ちに廊下に整列し、避難経路に従って第二次避難を開始しました。
 全校生徒が校庭に集合整列を完了した後、校長先生から講評がありました。概ね整然と迅速な行動ができていましたが、今年は点呼完了までに昨年より15秒ほど時間を要したことを紹介しながら、お互いの身の安全を守るためにも、もう少し集中力を高めて行動してほしいとの呼び掛けがありました。また、もし大震災などがあって家に入れないような場合、家族で集まる場所を決めてある家庭がどのくらいあるか手を挙げてもらったところ、決めていない家庭が少なからずあり、ぜひ家族で決めておいてほしいとの呼び掛けもありました。
 その後、町会別集合があり、各地域担当職員が名簿で一人一人をチェックし、下校ルートなどを確認しました。
 東日本大震災のような巨大地震がいつ何時襲ってくるか予測がつかない中で日常生活を送っている私たちだけに、万が一に備えての準備を、今一度しっかりしておきたいものです。

     一次避難で机の下に潜る

      二次避難で校庭に集合

 

       校長先生の花を聞く

        町会別集合

  上履きを拭く雑巾を用意する美化委員